• ヒョウアザラシはシャチより強い?
  • 天敵との強さを徹底比較!

凶暴で獰猛な海の荒くれ者として有名なヒョウアザラシ。

海の生態系のトップに立つシャチと比べて、どのくらい強いのか…

気になっちゃいますよね。

 

そこで今回は、ヒョウアザラシの強さ解析と、シャチとどっちが強いか?

について徹底検証してみました!

キャラ

まさか海の生態系、シャチにかなうまい…と思ってるあなた。

ヒョウアザラシを侮ってはいけませんよ笑。

ヒョウアザラシはシャチより強い?

ヒョウアザラシは、シャチより強いかどうか。

 

ヒョウアザラシとシャチの強さを、以下に順番に比較して見ましょう。

 

泳ぐスピードは?

シャチの泳ぐスピードは時速70km。

ヒョウアザラシは最高で時速40km。

 

海の中で出会ったら、シャチの方が素早く動けるため、シャチに軍配が上がります。

 

「シャチ遅!」と思わないでください。

 

時速12kmのペンギンに比べたら、シャチなんて激早なんですから!

そもそも人間は時速6~9kmくらい…。

 

頭の良さは?

同じ哺乳類だし、頭の良さは同じくらい…と思うのだけど、

実は次にあげる特長によって、やはりシャチが優勢なんです。

 

集団行動?

ヒョウアザラシは一匹狼。

狩りのときも、単体で行います。

 

しかしシャチは違います。

20頭くらいの群れで行動し、群れで狩りを行います。

 

シャチが海の生態系のトップに立っているのはまさにこの特性のおかげ!

といっても過言ではありません。

 

シャチが圧倒的有利?

単体同士の戦いでいっても、泳ぐスピードの速いシャチの方が分がありそうです。

 

ましてやシャチは集団行動。

 

一匹のヒョウアザラシが勝つイメージは沸きませんよね。

 

しかしヒョウアザラシはまれに、シャチを捕食するともいわれています。

 

一体どうやってあのシャチを捕食するのか。

 

ヒョウアザラシがシャチに勝るポイントを考えて見ましょう。

 

天敵との強さを徹底比較!

ヒョウアザラシ シャチ

ヒョウアザラシの天敵として、真っ先に思い浮かぶのはシャチです。

 

また、同じアザラシである「ゾウアザラシ」とも敵対していることで知られていますよね。

 

ヒョウアザラシとゾウアザラシの強さ比較

ゾウアザラシにはキタゾウアザラシとミナミゾウアザラシがいます。

 

このうちミナミゾウアザラシは、分布がヒョウアザラシと同じ南極圏。

 

そして、ミナミゾウアザラシも、ヒョウアザラシと同様に肉食で、海が餌場。

 

いかにも衝突しそうな2種の生態を、比較してみましょう!

 

体格の差

まず、圧倒的に違うのが体格です。

 

ヒョウアザラシの体長は約3m。

体重は300~500kgです。

 

一方でミナミゾウアザラシの体長は、なんと最大6.5mにも及びます!

体重は4トン!

 

体格では圧倒的にミナミゾウアザラシが勝っていますね!

 

泳ぐ力

泳ぐスピードは、ヒョウアザラシのほうが少し速そうです。

 

が、ミナミゾウアザラシの強さは、スピードではなく肺活量!

 

なんと120分も潜水可能な息の長さを持っているんですよ。

 

そのため、ミナミゾウアザラシは深海までもぐって餌を捕獲しています。

 

浅い餌場で狩りをしているヒョウアザラシよりも、いいものを食べてそうな印象ですよね。

 

餌場が違うため、直接ぶつかることはなさそうです。

 

が、やっぱり出会ってしまったら、体格差と肺活量で、ミナミゾウアザラシが勝つのではないでしょうか。

 

ミナミゾウアザラシとシャチ、どっちが強い?

ヒョウアザラシ シャチ

さて、獰猛で南極の野獣とうたわれているヒョウアザラシですが、分布を同じくするミナミゾウアザラシや、シャチに対しては負けそう…ということがお分かりいただけましたか?

 

ここでちょっと話を脱線させて、

「じゃあ、ミナミゾウアザラシとシャチ、どっちが強いの?」

という比較を検証してみます。

 

実際にこの2種の生き物が戦うことはありそうです。

が、その場合はシャチの勝利が濃厚。

 

なんといっても、海の覇者ですからね。

しかし、そもそもゾウアザラシは、シャチやサメに襲われることが少ないといわれています。

 

理由はその体格!

シャチは体長7m。

ミナミゾウアザラシは6.5m。

 

ほぼ同じ体格なので、そもそも「餌」としての対象ではないんですよね。

 

ゾウアザラシがシャチに食べられるのは、もっぱら幼生。

 

成長したゾウアザラシが食べられることはほとんどないといわれています。

 

ミナミゾウアザラシとメガロドンでは?

キャラ

わたしたちって、強いものが好きですよね。

K1や格闘技の人気からもわかるように、我々の多くは強さ比較とか大好きです。

 

海の中は人間にとって未知ですが、それでも強さを比較できるものはどんどん比較していきたい!

 

そんな要望にお答えして、今度はミナミゾウアザラシとメガロドンの強さを比較してみます。

 

「メガロドンって絶滅したでしょ?」

といわれてしまいそうですが、一説ではメガロドンは今も生きています。

 

海の上層部を、シャチという若い王者に譲り渡し、深海で悠々と生きているという説も、有力なのです。

>>メガロドンを目撃した

メガロドンとは?

そもそもメガロドンって何?

って方のために、メガロドンの説明を少しだけいたします。

 

メガロドンとは、1800万年前から150万年前まで海の覇者として君臨していた、サメの仲間です。

 

メガロドンの体長はなんと20m。

主な餌は鯨というから驚きです。

 

200万年ほど前に海に現われたシャチとの頂上戦争に負け、

また、餌のクジラが北極などの寒い海に生息地を移したことで、メガロドンは絶滅したという説が濃厚。

 

日本やアメリカから発見される巨大な歯を元に、メガロドンの姿を想像しては、古代の海に君臨した覇者の勇姿に想いを馳せる人も多いでしょう。

 

メガロドンとミナミゾウアザラシ

メガロドンが、巨大なあごと、獰猛な性格、そして20mの巨大でありながら、7m級のシャチに駆逐されたのにはわけがあります。

 

それは、シャチが「群れで狩りをする」ことと、「泳ぐスピードがメガロドンの倍速であること」が重視。

 

体は小さくとも、高い知能とチームワーク、そして泳ぐスピードによって、シャチはメガロドンを大きく上回ります。

>>メガロドンが絶滅した理由は

 

そんなメガロドンの大好物は、なんと…クジラです。

 

クジラは哺乳類で巨体で潜水力が長けている海の生き物として有名ですよね。

 

つまり、同じく哺乳類で巨体で潜水力の長けている、ミナミゾウアザラシに、勝ち目なんてなさそうです…。

キャラ

すみません、最初から「強さ比較」できるレベルじゃないですね。

 

シャチを食べるヒョウアザラシ!

最後になりますが、有名な映画「南極物語」のディズニーリメイク版で、

シャチを食べるヒョウアザラシの場面が出てきます。

 

そう、ヒョウアザラシがシャチを食べているんですよ。

 

海の覇者であるシャチですが、南極という気候下では、

寒さに強く、狩りに長けたヒョウアザラシに軍配が上がることも、珍しくないかもしれません。

 

リアルなヒョウアザラシの獰猛さを見たい方はぜひ、「南極物語~ディズニーリメイク」をご覧ください。

 

まとめ

  • ヒョウアザラシよりも、あらゆる能力において、シャチは長けている。
  • ヒョウアザラシとゾウアザラシでは、ゾウアザラシの方が強そう…?
  • ゾウアザラシとメガロドンでは、メガロドン圧勝。
  • メガロドンとシャチでは、シャチ圧勝。
  • けど、南極という気候の中では、ヒョウアザラシがシャチに勝って、肉を食べることもある。

以下の記事もご覧ください。


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ