• カメレオンの寿命は?
  • 飼育されているペットは野生よりも寿命が短いって本当?

ペットとして人気の高いカメレオンですが、飼育されているものは野生よりも寿命が短いって聞いたことありませんか?

せっかく大切に育てているカメレオン。ペットとしても、出来ることならば長寿を全うしてほしいと願いますよね。

以下を読んで、カメレオンの寿命について一緒に学んでいきましょう。

 

長寿のヒミツがもしかすると、分かるかもしれませんよ。

カメレオンの寿命は?

カメレオンと一口に言っても、種類が多数あります。

 

カメレオン科だけでも200種もいて、寿命も種類によって変わってきます。

 

その中でもペットとして人気の高い種類の寿命を見ていきましょう。

  • セネガルカメレオン:約5年
  • コノハカメレオン:3~8年
  • パンサーカメレオン:2~3年
  • エボシカメレオン:5~6年
  • スパイニーカメレオン:約10年
  • ウスタレカメレオン:約5年
  • ラボードカメレオン:5ヶ月

「え?種類によってこんなに寿命に差があるの?」と驚きますよね。

 

そうなのです。マダガスカル固有種のラボードカメレオンは、たったの5ヶ月の寿命しかないのです。

 

しかしこれはあくまでも野生化でのカメレオンの寿命です。

 

飼育下でのカメレオンの寿命は、野生化に比べるともっと短いとのうわさもありますよね。

 

その点についての原因を調べてみました。

 

飼育されているペットは野生よりも寿命が短い?

キャラ

実はカメレオン、飼育がとても難しい生き物なのです。

にもかかわらず、メディアなどの影響でペットとしての人気はとても高いですよね。

 

飼育方法が確立していない状況下で、手に入れるだけ手に入れたものの、やはり飼育が難しくて寿命を縮めるケースがあるのです。

 

それでは、カメレオンの寿命を縮めるのは、飼育下でのどのような環境なのかを見ていきましょう。

 

なぜ飼育で寿命が縮むの?

エサが原因

まず、カメレオンは基本的に「生食」です。

 

目の前にハエやバッタのような「生きた虫」を置くことで、例の特殊な舌の狩りの方法で獲物を捕獲します。

キャラ

死んだエサは食べません。

しかしカメレオンを飼っている飼い主さんが、年間を通して生の虫をキープし続けるのは困難。

冷凍コオロギを適時解凍して与える人が多いのですが、一種類のエサに偏ることでクル病などに羅漢することもあります。

警戒心が強く気が弱いために、飼い主がピンセットで与えてもなかなか食べようとはしません。

 

気温の変化が原因

カメレオンは南国の生き物です。

 

亜熱帯気候などだと一年中高温ですが、日本は違いますよね。

キャラ

日本の冬の気候はカメレオンの生命力を奪うこともあります。

カメレオンを飼育している水槽にヒーターをつけるなどして気温管理する必要があるのですが、この調整がとても難しいのです。

 

多くの種類は25~27度くらいに水槽用ヒーターなどで温度を保ちます。

 

しかしルディスカメレオンなどは、昼と夜で一定の温度差をつける必要があり、3~4度の温度調整をしなくてはなりません。

 

体に合わない気候が続くことで、体調を壊すカメレオンもいます。

 

そしてカメレオンは、一度体調不良になるとなかなか回復せず、そのまま死にいたることも多々あります。

 

湿度が原因

カメレオンの飼育では、温度だけでなく湿度管理もとても重要になります。

 

高温多湿を好むカメレオンが多いような印象ですが、湿度も高ければいいというわけではありません。

 

品種によっては、多湿と乾燥を適時組み合わせる必要もあり、飼い主は相当気を使います。

 

ヒゲコノハカメレオンなどは湿度を80%以上に保つ必要があり、頻繁に湿度計をチェックする必要があります。

 

ストレスが原因

キャラ

カメレオンは気が弱くて繊細な生き物です。

野生の環境下であっても、外敵を気にして周囲の動くものにびくびくと反応し続けます。

 

ましてや人間の家の中で飼うとなると、常に体の大きい人間が動くたびに、おびえ続けることになります。

 

飼い主のほうは早くなついてほしいがために、触ったり持ち上げたりするのですが、その何気ない行為がカメレオンに多大なストレスを与えているのです。

 

距離を近づけたいがための出来事であっても、ストレスになり寿命が縮むとなると、そもそも飼育してもいいのかどうか、というところから悩んでしまいますよね。

 

カメレオンの寿命を延ばすために出来ること

さて、カメレオンがどれだけ飼育に弱い生き物かお分かりいただけましたか?

 

飼育下でのカメレオンは、上述した理由によって寿命が縮むことがあります。

 

もう一度、下にまとめてみますね。

エサ
気温の変化
湿度管理
ストレス

温度湿度はヒーターで管理可能としても、エサやストレスの面では、野生時のようにはいきません。

 

そこで今度は、飼育下であってもカメレオンに寿命を延ばしてもらうために出来ることを考えていきましょう。

 

気温・湿度管理を徹底する

まず、カメレオンを飼育する水槽のヒーターと、湿度管理を徹底しましょう。

 

湿度を保つために豆に霧吹きをする以外に、湿度計を水槽に設置して、カメレオンの好む湿度を保つようにしてくださいね

 

生食のエサを数種類与える

カメレオンの飼育の際に、重宝するのが冷凍コオロギです。

 

エサを保持しにくい冬であっても生の虫を与えられるという利点。

 

また、初心者飼い主であっても管理しやすい面も有益です。

 

しかし、上述したように一種類のエサだけを食べ続けることが、カメレオンの体調を悪くすることもあります。

キャラ

人間だってそうですよね。

管理が楽なエサだけに偏らないよう注意して、エサやりを行いましょう。

 

植物を食べる種を飼う

エボシカメレオンという品種は、生きた虫以外にもバナナや菜っ葉などを食べます。

 

人間とは違う種とはいえ、ビタミンやミネラル成分を積極的に摂ってくれると、健康管理につながりそうで嬉しいですよね。

 

また、植物を食べる種であれば、「生きて動いているエサ」にこだわらず食べてくれるということです。

 

飼い主になれて、ピンセットなどから死んだ虫も食べてくれるカメレオンもいるくらい。

 

飼う前に、長寿を見こして植物を食べる種を選ぶことも一つのアイデアです。

 

必要以上にかまわないようにする

カメレオンは、言うまでもありませんが野生の生き物です。

キャラ

犬や猫のように人間との共存生活を気に入るわけではありません。

飼育しているというだけで、少なからずストレスを与えていることを、飼い主さんは忘れてはいけません。

 

かわいくてたまらないからといって手に乗せてばかりいるとぐったりして元気がなくなることも。

 

カメレオンのほうから人間の環境に少しずつ寄ってくるのを気長にまち、しつこくかまいすぎないよう気をつけましょう。

 

また、カメレオンの目の仕組みについても記事を書いていますから、合わせてチェックしてみてください。

 

まとめ

カメレオンの寿命と、飼育下・野生化での寿命の違いを見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

恐竜の面持ちを残すカメレオン。愛好家も多く人気のペットとして有名です。

 

しかし本来ならば野性の中でのびのびと暮らすはずの生き物を、人間の家の中の小さな飼育環境化におくことで、寿命を縮めることがあるということを、あらかじめしっかりと認識するべきでしょう。

 

その上で、カメレオンを飼育するにふさわしい環境つくりを真剣に学び、その時点ではじめて、家に迎え入れてあげてください。

 

野生の生き物といっても、万全な環境うであれば人間になつくこともあります。

 

お互いに健康で幸福に共存できるよう、カメレオンを飼う際の飼育の注意点は、しっかりと勉強しましょうね。

 


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ