• カメレオンが変色する仕組みは?
  • 変色にかかる時間や理由とは?

体の色を変える生き物として人気のペット、カメレオン。

いったいどうやって体の色を変えているの?と不思議になりますよね。

そこで今回は、カメレオンの変色する仕組みと、変色にかかる時間や理由について紹介していきます!

カメレオンが変色する仕組み

カメレオンは色が変わる生き物です。

 

周囲の色に合わせて自分の肌の色を変えるのは、実はとても不思議なこと。

 

「カメレオン=色が変わる」と固定イメージを持ってしまっている私たちは、実は生命の恐ろしい進化の技をみているということを、うっかりみおとしがちです。

 

そう、自分の皮膚の色を自在に変えるという行為は、人間の科学では解明しきれていない超現象なのです。

 

現代の科学で解明できている、カメレオンの色の変化について、以下に紹介していきますね。

 

色の細胞

カメレオンの皮膚には、人間とは違って様々な色の細胞があります。

 

そう、白・黒・茶・緑・赤といったように、様々な色の細胞があるのです。

 

周囲の色に合致した細胞が、その時々でサイズを大きくすることによって、外観の色が変化しているのです。

 

この色の粒は、外からの熱や光によってサイズを変えるといわれていますが、くわしくはまだ解明されていないようです。

ジュネーブ大学研究チームの発表

カメレオンが自分の皮膚の色を飼える理由は、皮膚そのものにある

カメレオンの皮膚には「ナノ結晶」が含まれている

DNAの構成成分であるグアニンでできたこの結晶が、皮膚色の変化を起こしている

パンサーカメレオンを調査した結果、カメレオンの皮膚には虹色素胞の層がある

「ナノ結晶」はこの虹色素胞の層に均一に分布している

参照元URL:http://www.dailycal.org/2015/03/16/uc-berkeley-team-engineers-invent-ultra-thin-chameleon-like-skin/

上記は2015年3月の記事です。

 

ジュネーブ大学の研究チームによる、カメレオン変色の研究結果ですね。

 

この記事では、「カメレオンの変色の仕組みが解明されると、いったいどうなるのか?」という点まで論じられています。

人間がカメレオンのように皮膚の色を変えられるようになる?

そう、カメレオンの皮膚色変化のヒミツを完全に解明できたとき、それを人間の皮膚に応用できる可能性が芽生えるのです!

 

人間が自分の皮膚の色を周囲にあわせて自在に変えることが出来たら…と想像するとちょっと不気味ですよね。

 

全世界の女性の更衣室が危険なことに…。息の荒さでばれそうですが。その後袋たたきコースに…。

 

男女双方のためにも余計なものを開発しないでほしいものですが、単純に生き物としてのカメレオンの変色の謎については興味深いところです。

 

今後の研究開発に注目したいですね。

 

変色にかかる時間や理由

キャラ

カメレオンが体の色を変える時間は、驚くほど早いです!

動画を見てもお分かりいただけるかとおもいますが、まさに「あっという間」ですよね。

 

まだ謎に包まれているカメレオンの変色行動ですが、なぜこんなにも瞬間的に色を変えるのでしょうか。

 

目で見ていない

まず、上述したとおり、カメレオンは周囲の色の波長・光や熱によって変色します。

 

つまり、目で色をみて変化しているわけではないないんですよね。

 

皮膚が勝手に、周囲の色の波長を感じ取って変色しているような感覚といえば、お分かりいただけるでしょうか。

 

そのため、「目で見た色に体の色を変える」といった、人間の感覚よりも想像以上に変色時間が早く済むのです。

>>カメレオンの目の仕組みとは?

 

敵がいるとき

また、そもそもなぜカメレオンは自分の体の色を変えるの?と考えてみてください。

 

よく言われるのは、カメレオンが外敵から身をまもるため、ですよね。

 

色を変えて周囲に溶け込むことで、大型の鳥などに食べられずにすんでいるというもの。

キャラ

この説は、実は信憑性が薄いとのうわさもあります。

つまり、カメレオンが変色するのには、外敵から身を守る以外の理由があるということです。

 

という別の説は下に語るとして、もしも外敵から身を守るのであれば、それは当然「瞬間性」が求められますよね。

 

変色までの時間が早ければ早いほどに、生存率が上がるのですから。

 

生き延びるための進化の過程で、変色の時間を短くしていったと考えると、とても説得力があります。

 

求愛行動

一方で、カメレオンが変色するのは、実は外敵から身を守るためではない、という説もあります。

 

じゃあ何のために?と調べてみたところ、それは「求愛行動」だというのです。

 

孔雀のようにメスにアピールするためかもしれません。

 

はたまた、メスの取り合いで喧嘩をするオス同士は赤く変色するというので、単に気持ちの高まりや攻撃性が表皮に現れているだけかもしれません。

 

ともかくカメレオンの体の色の変化は危険回避よりもむしろ、感情伝達行為としての意味が多いのです。

 

気分によって変わる

ここまで読んでいただけると、カメレオンを実際に飼っている飼い主さんは「いやいや、違うから」と思いますよね。

 

そうなのです、実際にカメレオンの色の変化は、求愛や保身以外の様々なときにおこります。

キャラ

ときには「なんで今色変えた?」と意味不明なときも。

カメレオンは気分で色を変える生き物なんです。

 

喧嘩をするとき

分かりやすいのは、喧嘩に負けたとき。喧嘩中は鮮やかな赤を身にまとい、闘争心むき出しにしてかっこよかったのに、負けた後はどんよりとした黒…。

 

気持ちが落ち込んでいるのが分かりやすいですよね。

キャラ

「まぁまぁそんなに落ち込むなよ」って励ましたくなっちゃいます。

喧嘩でオス同士が威嚇しあっている時に色を変えるのは、「より、明るい色になったほうが勝ち」というルールがあるという説もあるくらい。

 

人間のオス同士が戦う方法は、「口げんか」「殴り合い」「経済力の差」などで勝敗がつきますよね。

 

 

カメレオンにとって体の色の変化の幅は、個体としての大きなステータスを示しているんですね。

参照元:http://karapaia.com/archives/51496023.html

 

死んだとき

上の動画を見ていただければお分かりのように、カメレオンは赤や黒、ピンクや水色と鮮やかに体の色を変化させます。

 

しかし、そんな鮮やかなカメレオンでも、いつかは寿命が来てなくなるときがきますよね。

 

亡くなるとき、カメレオンは灰色っぽくなるそうです。

 

カメレオンの品種にも個体にも左右されるので、一概には言えませんが、グレー系の色になって亡くなる子が多いようです。

 

キャラ

なんとも、不思議ですよね。

 

絵皿のうえで絵の具のすべての色を混ぜるとグレーになります。黒ではなく、グレー。

 

グレーは死後の混沌とした色の世界を現しているのかもしれません。

>>カメレオンの寿命はどのくらい?

 

まとめ

カメレオンの変色する理由と、変色にかかる時間や理由について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

なじみのない人からすると、カメレオンはじめ爬虫類全般、「意思の疎通もできないのに、なんで飼いたいのかわからない」という世界。

 

キャラ

意思の疎通ができないなんて、とんでもない!と伝えたくなりますよね。

 

カメレオンは全身で、意思を思いっきり周囲に伝えてくれる分かりやすい生き物です。

 

もちろん、感情以外にも、体調不良を色の変化で伝えてくることもあるため、カメレオンを飼育している人は、色を見て体調管理をすることが出来ます。

 

体調も感情も体の色で伝えてくれるカメレオン。

 

あなたも興味がわいてきたんじゃないですか?


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ