• オオカミと犬の違いは?
  • オオカミと犬を徹底比較!
  • 日本オオカミの歴史は?

オオカミって、「孤高のかっこいい存在」って感じのイメージをもたれることが多いですよね。

実際に博物館などでオオカミの剥製とかをみると、

「……犬?!!」

って思うほど、犬にそっくりな姿かたちをしています。

実はオオカミは犬の仲間なのです。

 

そこで、今日はそんなオオカミと犬の違いを徹底的に比較し、

日本オオカミの歴史をまとめてみました。

 

いまだに人々のヒーローたる狼という存在の稀有さを、以下に一緒に共有しましょう!

 

オオカミと犬の違いは?

オオカミ 犬 違い

オオカミとは?

オオカミは、イヌ科に属する哺乳動物でキツネやタヌキなどと同じ仲間なのです。

そして、有名なところでネコ科の代表がライオンならば、

イヌ科の代表がオオカミと言えます。

 

オオカミが生息している場所は、北半球の各大陸となっていますが、

最近は減少してきていると言われています。

 

オオカミの顔かたちは口先がとがっていて身体は長めで痩せた形をしています。

そして耳は立っていて、尾っぽがたれているオオカミ。

 

オオカミは怖い?

物語や童話にも登場してくるオオカミですが、有名な話しでは、赤ずきんちゃんのお話しがありますよね。

 

赤ずきんちゃんでは最後にオオカミはやられてしまいますが、

その話しのように物語や童話で出て来るオオカミはどちらかと言えば、

少し怖くて悪い動物のようなイメージがあるのではないでしょうか。

 

独特な遠吠えをするオオカミの声で恐怖心がさらに増しやすいかもしれません。

 

確かにオオカミはイヌ科の中でも攻撃性が高い動物とされていますし、

目が鋭くて威圧感を感じやすいですよね。

 

オオカミは社会性が高い生き物!

でも、実はオオカミはとても社会的な集団行動をする動物なのです。

 

そして、家族や群れの仲間とは強い絆で結ばれ、

密接な関係を保つとても高度な社会を形成する動物です。

 

さらに、自分のなわばりがあり、そこを侵してくるオオカミがいれば、

侵入してきたオオカミが死ぬまで攻撃し続けることで、

なわばりを守り家族を守っていると言えます。

 

それ程、深い関係がオオカミの家族にあるというのは、すごいですよね。

 

このオオカミの社会性を大きく取り上げたのは、

有名なシートン動物記の中の「オオカミ王ロボ」のストーリーです。

 

オオカミの王様ロボは、頭がよく機転がきき、人間の罠をことごとく回避。

 

ロボを倒すためにシートンは、仕方なくロボの家族を手にかけ、

助けに来たロボをしとめようとするお話しです。

 

オオカミの社会性や、家族想いの特性をよく理解してるからこその捕獲作戦ですよね。

 

人間に対してのオオカミ

そして、人に対して、自分から襲うことはなく、人が正しく接していれば、

何もしてきませんので、とても礼儀正しい動物とも言えると思います。

 

さらに肉食のオオカミは畑を荒らす動物を減らしてくれるとして、犬神と崇められてもいました。

 

また、オオカミを神の使者とする神社も各地にあります。

 

もともとオオカミは、北海道のエゾオオカミ(1900年・明治33年ごろに絶滅したと言われている)と、

本州、九州、四国の方にニホンオオカミ(1905年・明治38年に捕獲されたのを最後に絶滅したと言われている)がいました。

 

犬とは?

昔は、野良犬がよくいましたし、犬は外で飼っていた人が多かったですよね。

今は、犬といえばペットとして外だけでなく家の中で飼われている代表的な動物となっています。

 

最近では、犬と一緒に泊まれるホテルも増えていますし、

犬用の美容、犬のマッサージ、犬の温泉など、人間と同じようにケアがされている話しをよく耳にします。

 

家族の1員になっている犬も多いのではないでしょうか。

 

そんな犬は、原種がオオカミとも考えられていて、オオカミが家畜化した生き物とも言われています。

 

そして、家畜として最も古いと言われ、

1万年以上前に既に家畜化されていたという説もあるそうです。

 

それ程に犬は、人間と身近な存在の動物であると言えるでしょう。

 

犬の特徴

犬はイヌ科の哺乳動物です。

身体は動きやすいように四肢が長めの犬が多いのが一般的です。

 

嗅覚と聴覚の感覚が鋭く、警察犬や介助犬として活躍しています。

 

そして、忠誠心が強く、主人には忠実に仕えることでも良く知られていますよね。

 

有名な話しでは忠犬ハチ公があるのは、多くの方がご存じではないでしょうか。

 

また、犬の色々な感情で、寂しかったり、気にかけてもらいたい時は、

いたずらをするやんちゃな面も人間と似ているように感じるので、

家族の1員のように感じやすいのかもしれませんね。

 

オオカミと犬の違い徹底比較

オオカミ 犬 違い

似ているところ

オオカミとイヌの似ているところは、顔や身体の形などと言えるのではないでしょうか。

4本の足で歩き、尻尾がありますよね。

そして、両方とも哺乳類に属します。

 

先程も触れましたがある節によるとイヌの祖先はオオカミとも言われています。

 

そういう意味では似ている動物とも言えるのかもしれません。

 

違うところ

オオカミはイヌよりも運動能力が優れています。

また、足を始め全体的に一回り大きく牙も鋭くなっています。

 

勿論イヌでも大型犬がいますので、オオカミは大体中型犬というところでしょうか。

 

そして、肉食ということもあると思いますが、顎の筋肉が発達していて、

頬骨も高めですので、犬よりも強い部分があると言えると思います。

 

また、犬は、ペットとして人と共存する適応能力がとても高いのですが、

オオカミは、なかなか人に対しては警戒心が強く、ペットとして扱いづらいと言われています。

 

つまり、犬は家畜化され、オオカミは野生のまま生きていると言えるでしょう。

 

また、犬の目はくりっとしてかわいい目をしていますが、オオカミは鋭く怖さを感じてしまいます。

 

そして、肉球の形も違います。

犬は、とても丸い肉球で可愛らしい形をしていますが、オオカミは細長い形をしています。

 

これは、犬は野山を走る必要がなく、普段は散歩や家の中を走っているので丸くなりやすいですが、

オオカミは、普段から野山を走り、

獲物を捕獲するために長い距離を早く走るところから細長くなっていると言われています。

 

そして、犬の赤ちゃんは1度に数匹生まれることが多いですが、オオカミは犬の半分くらいだそうです。

 

また、犬は6ヶ月から9ヶ月で成犬になりますが、オオカミは、生まれてから2年くらいで成熟します。

 

ってこうやって比較してみると、全然違う生き物であることがよくわかりますよね。

 

日本オオカミの歴史

オオカミ 犬 違い

日本オオカミとは、本州、四国、九州に生息していましたが、

1905年(明治38年)に捕獲されたのが最後の記録とされていて、

それ以後は発見されておらず、絶滅したと言われています。

 

日本オオカミの特徴は、他の地域のオオカミよりも小さく中型の日本犬のような身体をしていたそうです。

 

大体、体長が95cm~114cmで、尾長が約30cm。

肩高は約55cmで体重はおよそ15kgが定説になっていると言われています。

 

オオカミは、遙か昔の大和時代から益をもたらす大神(オオカミ)として考えられ、祭られてきました。

 

それは、「オオカミとは?」の部分でも触れましたが、

農耕民族であった人々にとって、

畑を荒らして農作物を収穫することが出来なくするような、

イノシシやシカからオオカミは守ってくれる動物だったからです。

 

ですが、江戸時代に狂犬病が日本に入ってきて、イヌ科の動物に蔓延し、

 

狂犬病に感染したオオカミが人を襲うということも起きました。

 

 

そのようなことから、オオカミに対して今までとは違うマイナスのイメージが生まれる様になりました。

 

そして、江戸時代後半に儀礼的なオオカミ狩りが始まりました。

 

さらに、近代化の波により、近代化の国家事業として、オオカミの撲滅が始まったと言われています。

 

その結果、オオカミは減少し、

明治時代に最後のオオカミが捕獲されたということになりました。

 

まとめ

オオカミと犬についてまとめてみましたが、歴史の中で人の価値観が変換したことよって絶滅していったオオカミ。

 

その一方、家畜化していた犬は狂犬病が蔓延しても生き残り、ペットとして今も大事とされています。

 

この違いが大きな意味深いものであることを改めて考えさせられます。

 

この文章を読んでくださった皆さんも動物園でオオカミを見る時、

そして、周囲にいる犬を見ながら、歴史から生まれた深い意味合いを思い出してください。

 

そして、オオカミも犬も大事な命ある大切な動物として大切にしていきましょう。

人間にとって「都合がいいか悪いか」の尺度だけで、

かたや生き残り、かたや絶滅してしまった近種の生き物から、

我々は学ばねばなりません。


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ