• ライカ・宇宙犬の悲しい事実とは?
  • クドリャフカの墓はどこ?

今でこそ国際宇宙ステーションに、人間が長期宇宙滞在をできるようになりました。

しかし今から約60年前。

人類が宇宙滞在できるために、犠牲となった動物の命があったのです。

1957年に、「世界初の宇宙船」として打ち上げられたスプートニク2号には、

人類の前哨として、ライカという名の犬が1匹乗せられていました。

 

宇宙船内での哺乳類の生息状態。

 

ライカの命は、人類の宇宙進出のための供物とされたのです。

 

以下に、ライカの運命と、宇宙船内での事実をまとめてみました。

 

スプートニク2号の中で一体何が起きたのか。

 

詳しく知りたい方は、心してご覧ください。

 

ライカ・宇宙の犬の悲しい事実とは?

ライカ 宇宙

ライカの運命

1945年~1989年の冷戦時代。

 

アメリカ合衆国と旧ソ連は、宇宙進出の技術力をかけて、戦いを繰り広げていました。

 

高い技術力をもってアメリカを常にけん制し続けた旧ソ連の宇宙開発技術は、当時世界中から高評価されていました。

 

どちらが先に、人類を宇宙に送り出すのか。

 

技術力で相手を圧倒するために、有人飛行こそがいつしか目標とされたのです。

 

けど、いきなり人間を宇宙船に乗せることは当然出来ませんよね。

 

人間に近い生命体を宇宙船に乗せ、その生存状況を調べることを、有人飛行の前哨としました。

 

そうして選ばれたのがライカ。

 

ライカは、宇宙船に哺乳類を乗せたときの生体反応を調べるために、スプートニク2号に乗せられたのです。

 

ライカが選ばれた理由

ライカ以外にも、スプートニク2号に乗せる犬候補は10匹以上いたそうです。

 

しかし選ばれたのは、より大人しい犬。

 

暴れたり、好奇心旺盛な犬は選ばれず、もっとも従順で大人しいライカが選ばれました。

 

スプートニク2号の中で、ライカは宇宙船内機器に触れぬよう、

 

また、ライカ自身の打ち上げ時の安全のためにも、

 

船内に、ベルトで固定されました。

 

自由な動きを概ね、封じられていたのです。

 

船内のこうした「狭い環境」に慣らすために、ライカは地上で20日間かけて、徐々に狭い檻に移し変えられたそうです。

 

オスよりもメスが選ばれた理由

ライカ以外にも、宇宙船に乗せられる実験用の犬はいました。

 

宇宙船の中での犬たちの血圧や心拍数などを調べることで、有人飛行の安全性を確立させていったのです。

 

犬は宇宙船の中で動き回らないように、狭いスペースに位置づけられました。

 

メスの犬が選ばれやすかったのは、排泄の姿勢が理由だったといいます。

 

毒入りのエサの意味

スプートニク2号を打ち上げ後、10日ほどで、ライカは毒入りのエサにより安楽死されたと、当時は発表されました。

 

この発表は、世界中を震撼させたものです。

 

そう、宇宙船内に毒入りのエサを用意していたということは、あらかじめライカの「殺処分」は想定されていたということ。

 

スプートニク2号は、大気圏に再突入したとしても、無事に着陸できる装備はありませんでした。

 

更に、計画では「ライカは打ち上げ後10日ほどで、酸欠で死ぬだろう」と予測されていたというのです。

 

酸欠。

 

ライカの命を10日以上維持する装備は、されていなかったということ。

 

打ち上げられた当初から、ライカの死もまた「計画内」だったのです。

 

人類の宇宙飛行を夢見た時代でも、この事実は人々の道徳観念をゆさぶりました。

 

人間のためのわかりやすい命の礎。

 

人類初の宇宙船にわいた人々も、ライカの存在によって、心にちくりと楔が打ち込まれました。

 

スプートニク2号打ち上げ後のライカ

スプートニク2号が打ち上げられた当初、ライカの死は「10日後に毒入りエサで安楽死」とされていました。

 

しかし、1999年にロシア政府筋から、ライカの死に関して別の情報が流れたのです。

 

それは、「ライカはキャビン内の高温で、打ち上げ4日後に亡くなった」というもの。

 

更に、3年後の2002年10月。

 

スプートニク2号の打ち上げ計画に携わっていたディミトリ・マラシェンコフが、ライカの死の真相を、論文で発表しました。

 

その内容は、先に発表されたものよりもずっと衝撃的で、酷いもの。

 

ライカは、打ち上げの4時間後に、高温と過度のストレスにさらされて、亡くなっていたというのです。

 

断熱材の損傷により、船内の温度は摂氏41度まで上昇。

 

毎年夏に猛暑で騒がれている甲府市などでも、40度を超えることは稀ですよね。

 

スプートニク2号打ち上げ後のライカは、41度の高温の中で、

 

体の自由を制限され、

 

ジェットコースターとは比べ物にならないくらいの移動圧力にさらされ、

 

不安と、恐怖と、おしよせる孤独に耐え切れず、わずか数時間で命の幕を閉じたかもしれないのです。

 

ディミトリ・マラシェンコフの論文でも、「ライカが生きている反応が確認できなかった」と、あいまいに表現。

 

キャラ

「結局よくわからない」ということです。

 

実際のライカの死が、打ち上げから数時間後か、はたまた10日後なのか、正確なところはわかりません。

 

けど、ライカがスプートニクの中でどのような恐怖と孤独を感じたのかは、わたしたちも想像することができますよね。

 

スプートニク2号はどうなった?

スプートニク2号には、大気圏突入後の着陸装置が装備されていませんでした。

 

最初から、片道切符だったのです。

 

打ち上げ後に、ロケット本体と、衛生部分の切り離しに失敗。

 

ロケットと合体したまま、軌道を周回。

 

打ち上げから162日後の1958年4月14日に、大気圏に再突入し、消滅しました。

 

打ち上げたときに、ライカの死は決まっていたのです。

 

クドリャフカの墓はどこ?

ライカ 宇宙

クドリャフカとは?ライカの名?

スプートニク2号が打ち上げられた当時、ライカの名前を「クドリャフカ」と報道されました。

 

後にロシアが「クドリャフカじゃなく、犬の名前はライカ」と発表し、ライカとして浸透しました。

 

ロシアの犬種の一つである「ライカ犬」とごっちゃになって、「どっち?」的に迷う報道すらあったようですが、結局はライカに落ち着きました。

 

キャラ

名前だけでも一騒動。

 

冷戦当時、ライカやスプートニク2号が、以下に世界中から注目されていたか、わかりますね。

 

ライカの墓は?

ライカの墓は現在、モスクワのペトロフスキー公園にあります。

公園内の南西部。

 

航空宇宙医学研究所に、ライカを忍ぶ記念碑が建てられました。

 

スプートニク2号打ち上げから、40年後のことです。

 

ライカの死が、隠された理由

ライカの死の真相は、実際にはわかりません。

 

隠されたとみられたのは、「実際はわからなかった」という事実が答えとなります。

 

2002年に初めて、予測幅をもって語られることになる、ライカの死。

 

「4時間で死んだかもしれない。」

「いや、10日目に苦しまないよう安楽死させた。」

どちらにせよ、ですよね。

 

有人飛行という目的をかなえるための、命の礎に違いありません。

 

ライカの死に世界が騒然としなければ、人類のための他種の死など、隠されもしないばかりか、語られることすらなかったかもしれません。

 

キャラ

地球上で、食す以外の目的で他種を殺すのは、人類だけ。

 

他種の命を尊重しない人類は、多くの命を絶滅へと追いやり続けています。

>>キタシロサイが絶滅寸前…地球上に残りはメス2頭

 

種類に関わらず、命や自然への敬意を忘れぬためにも、ライカの死は、語り継がれる価値があるのです。

 

人類よりも先に、暗い宇宙空間で、青い地球を瞳に写したライカの孤独を、わたしたちは忘れてはいけません。

 

まとめ

  • 世界初の宇宙船・スプートニク2号に実験目的で乗せられた犬の名は、ライカ
  • 10匹以上の犬の中から、排泄理由からもメスのライカが選ばれた
  • ライカは、打ち上げから10日後に毒入りエサで安楽死させられたといわれていた
  • 本当は、打ち上げ4時間後に、生きている反応を確認できなくなっていた
  • モスクワのペトロフスキー公園に、ライカの墓がある

 

人類よりも先に宇宙に飛び立ったライカ。

 

現在の人類の宇宙進出技術の進歩には、スプートニク2号の中で、孤独と恐怖のうちに息を引き取ったライカの存在があったゆえなのだと、いつまでも忘れずにいたいですね。

以下の記事もご覧ください。


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ