• ゴキブリ・赤ちゃんの大きさは?
  • 大量発生した際の駆除方法は?

ゴキブリは親も嫌だけど赤ちゃんゴキブリはもっといやですよね。

我が家で繁殖する気満々なゴキブリの繁栄をにおわせるゴキブリの赤ちゃんの存在。

 

しかも小さいからと油断していると、その数の多さに驚きます。

 

そう、卵がかえると一気に20~30匹のゴキブリの赤ちゃんが生まれるため、急に大発生して驚かされるんです。

 

そこで今回は、ゴキブリの赤ちゃんの大きさと、その駆除方法について詳しく紹介していきますね!

ゴキブリ・赤ちゃんの大きさは?

ゴキブリ 赤ちゃん

日本の家庭で見かけるゴキブリの多くは「クロゴキブリ」と「茶バネゴキブリ」のどちらかです。

 

茶バネはクロゴキブリよりも少し小さめ。

 

皆様がスリッパでパーんとたたき、退治しているのはクロゴキブリのほうじゃないでしょうか。

 

で、赤ちゃんの大きさもちょっとクロゴキブリが大きいんですよ。

クロゴキブリ
  • 成虫の大きさ:3cm
  • 赤ちゃんの大きさ:1~8mm
  • 赤ちゃんから成虫までの期間:約半年
  • 寿命:約1年半
  • 1度に産む卵の量:2~30個
  • 生涯の産卵回数:2~30回
  • 特徴:大きくて飛ぶ

 

茶バネゴキブリ
  • 成虫の大きさ:1.5cm
  • 赤ちゃんの大きさ:1~5mm
  • 赤ちゃんから成虫までの期間:約1ヶ月
  • 寿命:約半年
  • 1度に産む卵の量:2~50個
  • 生涯の産卵回数:約5回
  • 特徴:小さくて飛ばない、大量発生しやすい。

2種を比べるとこんな感じですが…わかっています。どっちでもいいですよね。

 

とにかくゴキブリの赤ちゃんが見つかったから駆除したい!

 

そんな方は以下をご覧ください。

大量発生した際の駆除方法は?

ゴキブリの赤ちゃんの特徴

  • ゴキブリの赤ちゃんは集団で行動する。
  • ゴキブリの赤ちゃんは、たいてい巣の付近にいる。
  • ゴキブリの赤ちゃんのえさは、成虫のゴキブリのふんである。

そう、通常ならばゴキブリの赤ちゃんだけをちょろっと見かけることは珍しいんですよ。

 

見かけたとしたら、付近に別のゴキ赤ちゃんがいる可能性が高い。

 

もしくは、巣が近くにある可能性が高い。

 

潔癖な方には悲鳴ものの情報ですが、ゴキブリの赤ちゃんを見かけたら、「家の中に巣がある」と考えたほうがいいでしょう!

>>詳しくは「ゴキブリの幼虫が一匹だけ?」の記事で。

 

ゴキブリの赤ちゃんを大量に見かけてしまったら…それはもう、巣ごとやっつける戦いの開始の合図です。

 

赤ちゃんのエサに毒を!

ゴキブリの赤ちゃんのエサは、なんとゴキブリの成虫のふん。

 

もうコレだけでゴキブリという存在の衛生度の低さがうかがえて、気持ち悪すぎる。

 

「赤ちゃん」なんてかわいい呼び方をするのがもったいないレベルです。

 

しかしこの特徴を見逃さずに、エサに毒を仕込むのが有効な駆除方法なんですよ!

 

そこで薬局にも多く並んでいるゴキブリ駆除剤の出番です。

 

ゴキブリの駆除剤って?

ゴキブリの駆除剤とは、置き型のゴキブリをやっつける薬剤のこと。

 

駆除剤のおすすめは「巣でも効く」というもの。

駆除剤を食べたゴキブリは、巣に帰ってふんをします。

 

そのふんを食べた巣にいるゴキブリの幼生にも駆除剤の効果が出て、対峙できるというタイプ。

 

有名どころでは「コンバット」「ブラックキャップ」「ゴキファイター」などが、薬局でもよく見かけるプチプラのゴキ駆除剤ですね。

 

通販が一般的で、価格も高く業者に人気の強力駆除剤に、「ゴキちゃんグッバイ」「ゴキちゃんストップ」等があげられます。

 

おすすめの駆除剤は以下の通り!

  • ブラックキャップ:プチプラで薬局などで簡単に手に入る。
  • ゴキファイター:茶バネにもクロゴキブリにも効果てきめん!
  • ゴキちゃんグッバイ:1,500~2,000円ほどと、ちょっと高め。驚きの95%撃退という強力パワー!

上の駆除剤は全てキッチンにおいておくだけタイプです。

 

半期ごとに交換と思うと2,000円って高い!

と思うのだけど、食べたゴキブリが家の外に出てくれるなどの利点もあるため、一度お試しください!

 

ゴキブリの駆除剤の一覧とおすすめランキングは以下の記事にまとめたのでご覧ください!

>>ゴキブリ対策の最強は

 

置いたその日から効果てきめん!

 

ということで、ゴキブリの赤ちゃんを見かけたらとりあえずゴキブリ駆除剤をおきましょう。

 

駆除剤は複数を使ってみよう

もちろんゴキブリのほうも脅威の繁殖力。

 

駆除剤をおくだけじゃ絶滅はさせられません。

 

おまけに同じ駆除剤だと、だんだんと耐性が出てきて、生き残るしぶとい奴が出てくるんですよ。

 

だから複数の駆除剤を定期的に置き換えることがおすすめ。

 

うちは半年ブラックキャップ⇒ゴキちゃんグッバイ⇒ブラックキャップという感じで、ブラックキャップをベースにやっつけています。

 

ブラックキャップで耐性がつかないように、たまに変えるといいんですよ。

強力にいっせいに駆除する方法!

いや、エサに毒をしこむとか、まどろっこしい方法じゃなく、強力なパワーで瞬間的に根こそぎにしたい!

って方もいますよね。

 

ゴキジェットなどでしゅっとできちゃえばいいけど、ゴキジェットは実はパワー的に不安が残ります。

 

シュッとしても、その後走り回られたりして、効果の弱さを何度も実感。

 

シュッとしてから数秒たってから、ちょっとゴキの歩き方が怪しくなってきた…?

 

って気もしますが、期待した時間よりもだいぶ長い間、のた打ち回るゴキを追い回さなきゃならないんですよ。

 

はっきり言ってあいつらと追いかけっこしたくないってのw

 

って方には以下の商品がおすすめです!

 

バルサン最強

そう、われらの強い味方、バルサン!

バルサンは、実は卵に効かないと言うデメリットがあるんですよ。

 

せっかく食品を片付けて、人間も避難してバルサン炊いても、ゴキブリの卵は生き残っちゃうんです。

 

だから「絶滅!」というわけにはいかず。

 

けど、ゴキブリの赤ちゃんにはバルサンも有効!

卵からかえっちゃえばこっちのものです。

 

バルサンには「赤い普通のバルサン」と、「黒い強力なバルサン」があります。

 

リビングなどの広い空間や、隅々までしっかりと駆除したい場合は、「黒い強力なバルサン」がおすすめ。

 

強力パワーでゴキブリの親も赤ちゃんも一掃しましょう!

 

生き残った卵は?

しかしバルサン炊いても卵は生き残ります。

 

そして、バルサンの強力なパワーにも耐性をもったゴキもまれにいるんです。

 

ゴキブリ最強ですよね。

さすがは3億年も前から存在している、人類を上回る脅威の生命力。

 

数日~数週間たって卵からゴキブリの幼生が誕生します。

 

ゴキブリの幼生は、基本的に孵った場所で仲間の幼生と群れになって過ごします。

 

卵の殻や、他のゴキブリのふんや死骸をエサにすくすくと成長。

 

そして数ヶ月で成虫になったら、家の中をうろつき、わたしたちを脅威に陥れます…。

 

バルサンを炊く間隔

一度目のバルサンで生き残ったゴキブリや卵が再び勢力を盛り返すのに、数ヶ月。

 

数ヵ月後にまたバルサンを炊いても、タイムラグで卵は生まれてしまっているでしょう。

 

更に数ヵ月後に、再びゴキブリが勢力を盛り返し、またバルサン…。

 

ゴキブリとバルサンの終わらないループが繰り返されます。

 

しかしバルサンの薬って強力だけに、炊くときに気を使いますよね。

 

特にゴキブリがわきやすいキッチンには、子供たちが口にする食品もたくさん置いてあります。

 

ゴキブリは駆除したいけど、食品に変な薬を付けたくないから、バルサンを炊く前に他の部屋へ大移動します。

 

コンテナごと移動するなど工夫によって作業量は軽減できますが、3~4カ月おきにバルサンってやっぱり大変。

 

だからおすすめは「バルサン+駆除剤」のコラボです!

 

もしくは、できることなら普段から、家の隅々の衛生度を高めることを心がけて、清潔にしておくことですね。

 

ハッカの油で作ったスプレーで雑巾掛けするだけで、ゴキブリに不快な環境を作ることができるので、おすすめですよ!

 

ハッカ油について詳しくは以下の通り!

>>ゴキブリ対策の最強はハーブのハッカ油

 

まとめ

 

  • 日本には「クロゴキブリ」と「茶バネゴキブリ」の2タイプがいることが多い。
  • クロゴキブリの赤ちゃんの大きさは、1~8mm。
  • 茶バネゴキブリの赤ちゃんの大きさは1~5mm。
  • ゴキブリの赤ちゃんを家の中で見かけたら、家の中にゴキブリの巣があると考えたほうが良い。
  • ゴキブリの赤ちゃんを見かけたら、すぐに「ゴキブリ駆除剤」を置くべき!
  • ゴキブリ駆除剤は薬局などにあるブラックキャップなどでも効果があるが、おすすめは「ゴキちゃんグッバイ」!
  • 半年に一度の黒いバルサンを炊くことで、更に家の中のゴキブリを根こそぎ駆除できる!

 

人類とゴキブリの終わらぬ戦いに終止符を打つためには、ゴキブリの赤ちゃん対策から徹底しておくべきですよね。

 

きっと人類が死に絶えても、ゴキブリは存続する未来しか思い浮かばないけど、

今のところ家の中に入らなきゃいいやって気持ちで、地味に駆除をがんばりましょう!

 

以下の記事もご覧ください。


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ