• イグアナは放し飼いできる?
  • 最適な温度と室内でのトイレのしつけは?

人間に懐く爬虫類として、人気のペット、イグアナ。

ユーチューブの動画などでよく、イグアナの放し飼い飼育をみますが、実際のところはどうなのでしょうか。

イグアナは放し飼いできるかどうか。

 

また、最適温度や室内でのトイレのしつけについて調べてみました。

イグアナは放し飼いできる?

イグアナの動画などを見ると、部屋の中を放し飼いにしている映像をみかけることもありますよね。

キャラ

南国からはるばる我が家にやってきてくれたかわいいイグアナちゃん。

できることならば、狭いながらも我が家で快適に過ごしてほしいと願う飼い主は、イグアナの放し飼いにあこがれます。

 

そこで、イグアナの放し飼いが可能かどうか、調べてみました。

 

結果、イグアナの放し飼いは可能、といえば可能です。

 

が、イグアナの放し飼いを可能にするためにいくつか注意点があることが分かりました。

 

イグアナのサイズ

まず、イグアナって想像以上に大きくなることをご存知でしょうか?

 

人気のグリーンイグアナは、成体サイズがなんと100~180cm

キャラ

もはや「ワニ?」ってくらいの、来客がビビるサイズです。

2m級のイグアナを放し飼いにするとなると、「いやいやいや」と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

 

実はイグアナ、大きいからこそ放し飼いにするのです。

 

2mほどのイグアナを飼うゲージを用意するほうが、よほど大変だからです。

 

部屋半分以上を占める大きなゲージを買って管理するよりは、人間の生活空間に放し飼いにして、イグアナに適した環境にするほうが、お互いにとっていいのですよね。

 

もちろんイグアナの種類によっては、成体でも40~60cmの小さいものもいます。

 

大きすぎて放し飼いは怖いという方は、小さめサイズを選んで放し飼いに挑戦してもいいでしょう。

 

温度とトイレの管理

さて、イグアナの放し飼いを難しくする2つのポイントがあります。

キャラ

それは部屋の温度とトイレの管理です。

イグアナは熱帯地域の生き物なので、日本の寒い冬には暖房が必須となります。

 

種類によって適正温度は変わりますが、人間の適正温度は、イグアナには「やや寒い」と感じることも。

 

家中放し飼いにするとなれば、家中イグアナの適温にすべきなど、温度管理に気を使うことになります。

 

また、イグアナは生き物なので、当然トイレ管理も必須。

 

家の中に垂れ流しにされないためにも、放し飼いの際のトイレ管理もしっかりマスターしましょう!

 

また、国によってはイグアナを食用として食べる国もあるようです。こちらのトピックについても書いているのでチェックしてみてください。

 

最適な温度は?

まずはイグアナの最適温度を調べてみました。

 

熱帯地方の常温、25~30 度が適温といわれています。

キャラ

しかし、30度って、人間にとっては「暑い~」という気候なんですよね。

ゲージの中で買っていれば、ゲージ専用ヒーターで温度管理は楽々なのに、人間と住処を共有したとたんに、イグアナと人間の適正温度の違いで悩みます。

 

とはいえ、せっかく家族に迎えた大切なイグアナちゃん。

 

放し飼いにするのであれば、家の中の温度は、やっぱりイグアナにあわせるべきでしょう。

 

万が一室内の温度が20度をきってしまうと、イグアナは呼吸が苦しくなり、肺炎になってしまうこともあります。

 

部屋に放し飼いにすることは、一見イグアナの行動範囲を広くして幸福度を上げるように思えます。

 

しかし、ペットとして家に迎え入れた以上、その命に対して何よりも責任を持つべきです。

 

気温をきちんと保てる環境でない限り、放し飼い飼育はあきらめたほうがいいでしょう。

 

エアコンつけっぱなし

イグアナを室内で放し飼いにしているお宅の多くは、「エアコンつけっぱなし」というケースが多いですね。

 

電気代が気になる方は、空気をクリアに保つ石油式のFF式ストーブもおすすめです。

 

同じ家の中でも寒暖差がうまれるのは仕方のないこと。イグアナの方が自然と暖かいところに身をおくようになるため、家中すべての部屋を常時暖かくする必要はありません。

キャラ

出来る範囲でがんばりましょう。

 

夜だけゲージに戻す

いやいや、あまりにも光熱費がかかりすぎる!と思われた方もいるかもしれませんね。

キャラ

だからといって、放し飼いをあきらめる必要はありませんよ。

気温の下がる夜だけ、イグアナをゲージに戻せばいいのですから。

 

日中はともかく、夜中中までエアコンつけっぱなしはやっぱり気が引けますよね。

 

夜中の間だけは、ゲージ用のヒーターに切り替えて、人間の家はエアコンを切るという方法もありますよ。

 

暖かい場所に自ら移動する

と、人間はあれこれ気を使いますが、実はイグアナのほうも自分の最適な環境を求めて移動します。

 

猫がコタツに入るように、イグアナも自分の適正温度に近い、過ごしやすい環境のところに移動するのです。

 

夜はゲージヒーターのみにするだけで、自然とゲージに移動します。

 

昼も、エアコンをつけている暖かい部屋に身を置くでしょう。

 

室内でのトイレのしつけは?

イグアナを室内で放し飼いにするとき、大きな弊害となるのがトイレです。

キャラ

イグアナは爬虫類なので、トイレはわりと適当なのです。

しつけをしっかりしないと、人間の生活区域が糞尿にまみれることもしばしば。

 

ひどいときは、ドアの前にイグアナのう○こ、という帰宅時の最悪のトラップにひっかかってしまうことに。

 

室内でイグアナを放し飼いにする前に、トイレのしつけをしっかりと済ませたほうがいいでしょう。

 

イグアナの誤飲に注意!

イグアナを室内で放し飼いにするときに、注意するのは「誤飲」です。

 

誤飲、というと赤ちゃんを思い浮かべますよね。

 

そう、人間がうっかりと置き忘れた小さなものを、イグアナが知らずにぱくりっと飲み込んでしまう事故が起こりうるのです。

キャラ

2mくらいのサイズのイグアナ。お口も結構大きいです。

ペットボトルのふたとか、消しゴムとか、筆記用具のふたとか危険ですよね。

 

イグアナを放し飼いにするのであれば、誤飲しそうなものはあらかじめ片付けておくことが大切です。

>>イグアナが懐く飼育のコツとは?

 

まとめ

イグアナの放し飼いについて、出来るかどうか、どんな点に注意すべきかを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

一番大切なのは、イグアナの適正温度、25~30度に保つことですね。

 

家の中を高温で保つことの出来る光熱費などをクリアできれば、室内放し飼いは可能かもしれません。

 

とはいえ、イグアナの誤飲や、部屋のいたるところの糞尿など、解決すべき課題は他にもあります。

 

小さいうちはゲージ飼いでも問題ないのですが、成体になって1~2mサイズになったイグアナを想定して、飼う前にあらかじめ、室内放し飼い飼育が可能かどうか、検討したほうがいいでしょう。

 

せっかく縁あって一緒に生活することになったイグアナちゃん。

 

快適で幸福に、長生きしてくれるために、あらゆる可能性を考えていけたらいいですね。

 


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ