• メガロドンが目撃された?
  • 有力な生存説と、証拠写真!

今から1800万年前に生息していた、海の王様・メガロドン。

化石から推測される大きさは、なんと全長20mにもなる巨大な古代サメ。

 

今尚多くのロマンチストの想像を掻き立てる、絶対的な海の王者です。

 

そんなロマンチストたちのリクエストにお答えして、今回はメガドロンが現代に生存している可能性について検証していきます。

 

メガロドンの大きさ

上述したように、メガロドンは体長最大20mと推測できます。

 

発見された化石を復元した、メガロドンの口の骨は、トンネルのように中を通り抜けられちゃう大型サイズでビビリますよ。

 

メガロドンの口の骨を復元した模型は、京急油壺マリンパークに展示されているので、ぜひ足を運んでみてください!

>>深海魚を展示している日本の水族館6選

 

全長20mといったら、ダイオウイカやマッコウクジラよりも大きいんですよ!

 

体長だけの大きさならば、ダイオウイカやマッコウクジラは世界で2番目に大きいといわれるくらいの生き物。

>>世界の生物大きさランキング

 

今の海の王者といわれるシャチだって、最大7mくらいのサイズ。

 

もしも現代の海にメガロドンがいたら、王者のシャチだって丸のみです。

 

6mのホホジロザメだって、メガロドンの3分の1の大きさ。

 

あのジョーズですら、メガロドンに丸呑みされちゃうサイズです。

 

海の大きな生物って、マッコウクジラとかシロナガスクジラとかですが、それにしたって「性格は温厚」で「主食はプランクトン」とかじゃないですか。

 

それなのに、20mのメガロドンは、そのサイズでありながら、堂々肉食です。

 

肉食にあるまじきサイズで肉食。

 

恐竜時代を思わせる迫力ですよね。

 

キャラ

さすがは古代魚。

 

メガロドンが目撃された?

1942年:ケープタウン沖

メガロドン 目撃

12月18日に、ケープタウンの沖合いでとられた一枚の写真に、メガロドンが写っていたと世界中で話題になりました。

 

この写真は「合成だ!」って説も強いのですが、合成写真である証拠も確たるものはない様子。

 

「合成写真だ!」=「こんな大きな生き物、いるわけないから!」って気持ちがうかがえます。

 

合成写真でなかったとしたら、手前のタンカーが襲われなくってなによりですよね。

 

手前のタンカーに人影らしきものが見えますが、この方もきっとガタブルだったに違いありません。

 

2013年:南アフリカ沖

メガロドン 目撃引用元:FANDOM

お次の写真は、最近です。

 

最近目撃されたメガロドン…海辺に住む人は要注意ですね。

 

場所はやっぱり南アフリカ沖…沖かな?coastって書いてあるから、けっこう沿岸部のようにも思えます。

 

で、右側の大きな生物は、どうやらクジラ。

 

左側の恐ろしい背びれが、メガロドンだというのです。

 

で、そのメガロドンらしき背びれの長さは6ft(フィート)ってかかれてますよね。

 

1フィートは約30cm。6フィートは180cmくらいってことです。

 

ちょっと背の高い男性くらいの長さの「背びれ」ってことは…全長はやっぱり15m~20mくらいってことでしょうか。

 

しかも、メガロドンの好物は「くじら」。

 

そう、150万年前まで生息していたメガロドンのエサは主にクジラなんです。

 

上の写真もよく見ると、海上にはおびただしい血。

 

まさに「血の海」ですよね。

 

右側のクジラを捕食中なのでしょうか。

 

こんなの海上で目撃しちゃった日には、「二度とスキューバダイビングとかやるもんか」って思いますよね笑。

 

メガロドンの絶滅の理由

メガロドン 目撃

メガロドンは1800万年前~150万年前くらいに生息していたと考えられています。

 

が、深い海の中のこと。

 

人類が把握していない深海の世界で、実際は生きているかも?という夢は広がりますよね。

 

というのも、メガロドンの絶滅の理由はすっごくあいまいなんですよ。

 

クジラの生息域の変化

メガロドンの好物はクジラ。

 

そのクジラが、寒い地域の海に生息域を変えて、寒さが苦手なメガロドンはエサ不足で絶滅したって言う説があります。

 

メガロドンなんて、水族館に書いてある説明文を読んだ小学生並みの知識しかないけど、さすがに「これはないでしょ」って思うレベル。

 

もともとサメって飼育が難しく、水温管理を敏感に察知して体調を壊しやすい生き物。

 

ただ、メガロドンのエサのクジラが生息域を変えたから、エサがなくなり絶滅ってなんだか弱い絶滅説に思えちゃいます。

 

キャラ

「そんなことで絶滅しちゃうの?」的な。

 

シャチの出現

上の「クジラが寒い地域に引っ越した説」の他に、もう一個更に「え?そんなことで?」って説があります。

 

それは、シャチの出現説。

 

2018年現在、海の王者はまごう事なきシャチですよね。

 

ホホジロザメも強いけど、王者はシャチなんです。

 

海の中の生態系のトップに位置するシャチは、200万年ごろ前の海でも大活躍。

 

20m級のメガロドンとも、エサを取り合うライバルの中。

 

お互い戦ってたかもしれませんね。

 

20mのメガロドンと、7m級のシャチ。

>>世界の生き物大きさランキングで、シャチは12位

 

メガロドン、圧勝じゃね?と、サイズだけ見ると思うのだけど、そうじゃないんです。

 

 

シャチはイルカの進化系、肉食凶暴バージョンですから、泳ぎのスピードが半端なく速いんです。

 

しかも、シャチは何頭もの群れでフォーメーションを組んで狩りをするという特性付き。

 

 

メガロドンは、一匹狼系でしょうか。知らないけど。

 

大きさから言っても、一匹狼系ですよね、きっと。群れる必要性もなさそうですもん。

 

一方では、浮袋をもたないサメ類の遊泳能力・スピードは、シャチよりはるかに遅いと考えられます。

 

メガロドンの遊泳能力は、シャチやイルカに全く及ばなかったと考えていいでしょう。

 

20m級の遅いメガロドン1匹に対して、7m級の素早いシャチが5~10匹くらい?だとすると、シャチ圧勝っぽいですよね。

 

群れ+スピードで、シャチが大型のメガロドンを圧勝。

 

圧勝…はいいけど、そのままメガロドンを駆逐した…となると、ちょっと首をひねりたくなる。

 

けど、海の王者シャチの出現によって、メガロドンが絶滅に至ったという説も、実際あるんですよ。

 

メガロドンの生存説

メガロドン 目撃

地球の70%を占める海。

 

全部把握してると思い込むなんて、おこがましいですよね。

 

キャラ

深海とか、未知未開だらけです。

 

ロマンチストの心を刺激する謎は、まだまだ地球上にたくさん残っていますよ!

 

メガロドンは、上に上げた「目撃写真」の他にも、幾つか目撃情報がありますが、どれもあやふや。

 

150万年前だって、主食はクジラだったくらいだから、そもそも人間に興味あるのか?って話しです。

 

古代の巨大肉食生物は、文字通り、人間を歯牙にもかけずに、広大な海原をほしいままにしている可能性は、十分にあります。

 

海上にほとんど姿を現さない生体なのかもしれません。

 

メガロドンが人間に見つからずに、深海に生き続けている。

 

そんな夢を見せ続けさせてくれる存在です。

 

潜水艦のサイズと、メガロドンに襲われる可能性

ただ…メガロドンが深海にいるとなると、心配になることがあります。

 

それは、頻繁に深海を探索している潜水艦の「しんかい6500」。

 

しんかい6500の全長は約9.7m。>>参照元:JAMSTEC

 

メガロドンは、15m~20mくらいでしょうか。深海に生存しているとしても、もっと小型化しているといいけど。

 

…メガロドンにがぶりっとやられたら…って想像しちゃいますよね、どうしても。

 

古代の海の王者メガロドン。

 

キャラ

見つけたい…けど、出会いたくない。

 

潜水艦のクルーにとっては、恋する相手のように複雑な存在です。

 

まとめ

  • メガロドンの大きさは、最大20mくらいと思われる
  • メガロドンは、1942年にケープタウン沖で写真に写った?
  • 2013年にも、メガロドンを目撃したと思われる写真が存在する
  • メガロドンは、クジラが生息域を変えたことや、シャチの出現によって絶滅したといわれている

 

いそうでいない。

 

だからこそ、想像力と人々の関心を、惹きつけてやまないメガロドン。

 

「メガロドン発見!」というニュースよりもむしろ、いつまでも「いるかもしれない」という未知の存在であり続けて欲しいと願ってしまう、不思議な生物ですよね。

 

以下の記事もあわせてお楽しみください。


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ