• メガロドンの化石がある博物館は?
  • メガロドンの歯の化石なら販売されてる?

古代の超巨大ザメとして有名なメガロドン。

2018年9月に公開された映画「MEG ザ・モンスター」でも、話題になりましたね。

 

幸か不幸か生きたメガロドンは今のところ発見されていませんが、歯を中心に化石が発見されています。

>>メガロドンが目撃された?有力な目撃画像も

 

今回は、そんなメガロドンに注目してみましょう!

 

メガロドンに会える博物館は?

メガロドン 化石 博物館

国内の博物館でも、メガロドンの歯の化石を展示していることがあります。

 

博物館の場合、歯だけではなくて、あごや全身の復元予想図や詳しい解説も一緒に展示しているので、

メガロドンについて知りたい方は博物館での見学をおススメします。

 

ただし、博物館の展示はずっと同じというわけではなく、定期的な入れ替えがあります。

 

他の場所で行う企画展に貸し出していることもあります。

 

確実にメガロドンの化石を見たい場合は、事前に問い合わせてから行くといいでしょう。

 

日本で有名なのは、埼玉県立自然の博物館!

メガロドンの歯の化石から復元された模型が、展示されており、子供にも大人気です!

 

手に入る?メガロドンの歯の化石

メガロドン 化石 博物館

実は、メガロドンの歯の化石は販売されていて、個人でも買うことができます。

 

といっても、化石の小売店などそう多くはないし、

デパートなどの特設コーナーでは置いていないケースがほとんどなので、

もしメガロドンの歯の化石を購入しようと思ったら通信販売を使うことになります。

 

サメの歯の化石は割と売られているのですが、多くは1センチほどの小さな歯です。

 

メガロドンは巨大ザメというだけのことはあり、歯だけでも大人の手のひらほどもあります。

>>メガロドンの大きさと、歯の大きさをホホジロザメと比較

 

価格はおよそ、2~5万円ほど。

 

もちろん、希少性の高いものや大きなものはそれだけ高価になります。

 

キャラ

あのメガロドンの歯を手元に置けるのなら、考えてもいいかもしれませんね。

 

化石はなぜできる?

メガロドン 化石 博物館

生き物が死ぬと、肉など軟らかい部分は他の生き物に食べられてしまい、

多くの場合は骨だけが残ります。

 

この骨も、あまり長時間風雨にさらされると、痛んでボロボロになってしまい、跡形もなくなります。

 

しかし、何かの理由でその骨や死体が土に埋まると、そのままの形で保存されます。

 

長い年月をかけて、土の重さと地熱で骨や組織が石になったものが化石です。

 

幻?メガロドンの全身骨格

古代生物の化石と聞いて、真っ先に思い浮かべるのは恐竜ですよね。

 

恐竜の場合、完全な全身骨格はさすがに多くはありませんが、

パーツごとの化石は出土していて、それらから全身骨格を推定することができます。

 

しかし、メガロドンについては、全身骨格化石はおろか、パーツの化石もほとんどありません。

 

それは、メガロドンを含むサメの仲間が「軟骨魚類」だからです。

 

食卓に上る多くの魚は硬骨魚類なので、私たちになじみのある魚もほとんどが硬骨魚類です。

 

焼き魚などを食べると、硬い骨がありますよね。

メガロドンなどの軟骨魚類にはこの硬い骨がなく、やわらかい骨で体を支えています。

 

この骨は、土に埋まると化石になる前に溶けてなくなってしまうのです。

 

そのため、軟骨魚類の骨格化石は残っていません。

唯一、頑丈な歯だけが残されているのです。

 

図鑑などに掲載されているメガロドンの姿は、この歯から推定された復元予想図です。

 

メガロドンはどんなサメ?

メガロドンは、約1800万年から約150万年前に生息していたサメの一種で、

日本語の正式名称(標準和名)はムカシオオホホジロザメといいます。

 

絶滅種を含めて、すべての生き物には学術上の名前、学名がつけられています。

 

たとえば、我々ヒトの学名はHomo sapiensで、「ホモ・サピエンス」と読みます。

 

メガロドンにも学名があり、Carcharocles megarodon(カルカロクレス・メガロドン)といいます。

 

一般的に呼ばれているメガロドンという名前は、ここからついているんですね。

 

前述の通り、サメの仲間は化石になると歯しか残らないので研究が難しいのですが、

今生息しているサメと比較し、その体型や生態、全長などが調べられています。

 

全長は約14メートルに達するとされ、

40メートルになるのでは、という学説までありました(現在は否定されています)。

 

同じ時代の地層から見つかるクジラの骨にメガロドンと思われる歯型がたくさん見つかることから、

メガロドンはクジラなどを捕食する獰猛なハンターだったと考えられています。

 

メガロドンの進化系…現生種のホホジロザメは、あの有名映画「ジョーズ」に登場する人食いザメのモデル。

 

獰猛さでははるかに上を行くメガロドンは、「ムカシオオホホジロザメ」という名前はぴったりかもしれませんね。

 

メガロドンはなぜ絶滅した?

10メートルを超える巨体を誇り、クジラをも捕食していた巨大ザメ、メガロドンですが、

約600万年から約200万年前に絶滅しています。

>>メガロドンが目撃された?絶滅した理由も

 

歯しか化石に残らないような生き物なので絶滅の原因も想像するしかないのですが、

もっとも有力な説として2つ挙がっています。

 

1つ目は、時代の変化による海水温の低下が原因、とする説です。

>>メガロドンが絶滅した理由は

 

もともとメガロドンは、海水温が高い時代に生まれた生き物です。

 

長く繁栄しているうちに海水温が低下し、メガロドンの生息に適さなくなってしまった、ということですね。

 

2つ目は、メガロドンの主食だったクジラ類が海水温の低い深海に逃げ込んでしまい、

低い水温に耐えられないメガロドンが食糧源を失い、絶滅してしまった、という説です。

 

どちらの説も、メガロドンが大型の変温動物であることが根本的な原因になっています。

 

逆に、メガロドンが全盛を誇っていた時代は、

メガロドンのような生き物が生存することのできた豊かな時代だった、ということもできますね。

 

日本にもいた?

超巨大生物、というと、なんとなく海外の話のように感じますが、

日本でもメガロドンの化石は発見されています。

 

特に、1989年には埼玉県で完全に近いと思われる歯の化石が出土しています。

 

通常、メガロドンのような軟骨魚類は死体が溶けてバラバラになってしまうので、

歯も散り散りになってしまうことが多いのですが、

この化石はまとめて73本発見され、上下の歯がそろっていると考えられています。

 

この化石を用いた復元模型が、埼玉県立自然の博物館に展示されています。

 

ホホジロザメなら会える?

ムカシオオホホジロザメの和名を持つメガロドンですが、

すでに絶滅してしまっているので、生きた姿を見ることはできません。

 

形態上、もっとも近いと思われる現生サメ類はホホジロザメです。

 

では、ホホジロザメが見られる水族館はあるのでしょうか。

 

実は、ホホジロザメは数あるサメ類の中でも、もっとも飼育の難しいサメの一種です。

 

ホホジロザメは、広々とした概要を猛スピードで泳ぎ、

アシカなどの海生哺乳類を捕食する5メートル近いサメです。

 

ホホジロザメは停止することがないため、

マグロなどと同じく泳ぎ続けないとエラに水が送り込まれず、

呼吸困難で死んでしまいます。

 

壁に進路を阻まれることもないため、水槽の壁面に衝突すれば鼻先が折れてしまいます。

 

さらに、成体になれば哺乳類を主食にしないと栄養バランスがとれません。

 

つまり、ホホジロザメを飼育するためには、

5メートルの巨体が猛スピードで泳いでも衝突しない広々とした円形水槽を用意し、

哺乳類を餌に与えなければいけないのです。

 

アメリカ・カリフォルニア州にあるモントレーベイ水族館では、

このホホジロザメの飼育にチャレンジし、6か月の飼育に成功しました。

 

しかし、他のサメを傷つけた等の理由から飼育を中止、2011年以降は展示していません。

 

日本では、沖縄の美ら海水族館がホホジロザメの飼育に挑戦しましたが、

なんと搬入から3日後に死亡してしまいました。

世界中から避難を浴びたこの飼育例…いまだに語り草とされています。

 

メガロドンは謎に包まれた巨大ザメですが、

現生最強のサメと呼ばれるホホジロザメも、謎に包まれたサメと言えるでしょう。

 

まとめ

  • 埼玉県の自然博物館にメガロドンの化石が展示されている。
  • メガロドンの歯の化石は、通販で買うことができ、2~5万円ほどである。
  • メガロドンは軟骨魚類なので、通常は化石に残らない。
  • が、捕食していた鯨の骨に食い込んだメガロドンの歯の化石などは多数見つかっている。
  • メガロドンは1800万年前~生息して、150万年ほど前絶滅した、現在のホホジロザメの祖先である。
  • メガロドンの絶滅の理由は、海水温度の低下や、食料である鯨の生息地が北上したことが考えられる。
  • メガロドンの子孫のホホジロザメは、飼育がとても困難で、水族館での飼育例も多くない。

以下の記事もご覧ください。


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ