• フクロウとミミズクの違いは?
  • フクロウとコノハズクとの意外な共通点!

目の前に、パッとミミズクを出されても、多くの人が「フクロウだ!」と応えるのをご存知でしょうか?

そう、フクロウとミミズクって、似てるんですよ、一見。

 

でも、よく知ると、相違点も多数あるんです。

 

そこで今回は、フクロウとミミズクの9個の違いを紹介していきます!

 

コレさえ知っておけば、目の前にパッとミミズクが出てきたときに、間違えずに「ミミズク!」と叫ぶことができるようになるでしょう。

フクロウとミミズクの違いは?

フクロウとミミズクの違いを知るためには、まず、ミミズクの名前検証から始めましょう。

 

ミミズク⇒「耳」+「ずく」

 

「ずく」とは、古語で「フクロウ」という意味なんですよ。

 

ミミズクは、名前に「フクロウ」って意味があるんです。

 

「耳」のある「フクロウ」=ミミズクってことです。

 

つまり、わかりやすいフクロウとミミズクの違いは、「耳があるかないか。」ってこと?

 

と思うのだけど、違います。

 

フクロウにも耳はありますもんね。

 

キャラ

じゃあ何が違うのよ?

耳の羽

画像で見ると一目瞭然なのですが、フクロウの頭は丸いです。

 

丸い頭の横に耳があります。

 

一方で、ミミズクの耳には耳羽という毛がたっています。

 

まさにこの耳の羽によって、フクロウとミミズクを見分ける人も多いですよね。

 

キャラ

ただ、中には耳羽のあるフクロウもいるため、完璧な見分け方とは言いがたい。

フクロウとミミズクの大きな違い

フクロウ ミミズク 違い

フクロウとミミズク、便りの耳の羽でも見分けられないこともあるんですよね。

 

ってことは、どこが違うの?

…名前が違います…。

 

大きな違いでしょ笑?

 

フクロウとミミズクのちなみにサイズもほぼ同じ。

 

寿命もほぼ同じ。

生息地域もかぶっています。

 

キャラ

もう、「同じ生き物」として名前統一してくれない?といいたいくらいに笑。

フクロウとコノハズクとの意外な共通点!

フクロウ ミミズク 違い

ところでミミズクの種類であるコノハズクってご存知ですか?

 

フクロウとかミミズクとか聞いて、コノハズクを思い浮かべる人も多いのですが、如何せん名前が知られていないみたいですね。

 

フクロウとミミズクの違いは探しても探しても、耳の上の小さな羽根以外に見当たりません。

 

が、ミミズクの中のコノハズクならば、大きな違いがあるんですよ!

 

それは鳴き声!

 

フクロウって「ホーホー」と鳴きますよね。森の賢者っぽい感じで。

 

それに対してコノハズクは「ブッポウソー!」と鳴きます。

ぶっぽうそう。

 

このコノハズクの奇妙な鳴き声の名前の鳥は、別の種類でいるんですけどね。

 

ちなみに今回のテーマのミミズクは、フクロウと同じ「ホーホー」という鳴き声。

 

キャラ

どこまでもフクロウ寄りなミミズクですね。

フクロウ・ミミズク・コノハズクは飼える?

フクロウ ミミズク 違い

フクロウやミミズク・それにコノハズクは大きな違いはありません。

 

そして、一応一般家庭でも飼うことはできます。

>>フクロウの赤ちゃんはペットとして飼える

 

上の記事でも触れましたが、フクロウやミミズクを飼育するには、幾つかの注意点があります。

フクロウ飼育の注意点

野生のフクロウなどを捕獲して飼育するのは、ワシントン条約に反する刑罰対象。

 

なので、飼育するならば飼育用に輸入され、繁殖された個体を購入する必要があります。

 

くれぐれも、野生のフクロウやミミズクを捕まえないようにしてくださいね。

フクロウの価格

ちなみにペット用に購入するフクロウの価格は20~30万円と言われています。

 

輸入の場合も多く、時価によって値段は左右します。

 

「高い!」と思われるかもしれませんが、個体の価格よりも、飼育の維持費のほうが馬鹿にならないんですよ。

フクロウの餌はなに?

フクロウやミミズク、そしてコノハズクのえさは、ずばり生肉です。

 

ラットなどの内臓を、飼い主が裁いて内蔵をミチョミチョっと取り出して、ピンセットで餌やりするんです。

 

この餌やリが難関で、フクロウ飼育を断念する人も多数。

 

できないならば、最初から買わずに、ペットショップかフクロウ館でフクロウ鑑賞を楽しんでくださいね。

ストレスレスの環境作り

また、フクロウを飼育するには、ストレスのたまらない程度の大きさのゲージや飼育スペースが必要です。

 

最低でも1m四方のゲージ。

そして放し飼いスペースも必要です。

 

こうした環境をそろえて尚、餌代を継続できる経済力となると、飼育難易度はとても高いといえますよね。

 

フクロウ飼育に関して詳しくは、以下の記事をご覧ください。

>>フクロウはペットとして飼える

フクロウやミミズクの寿命は?

フクロウ 目

野生化でのフクロウやミミズクは、意外と長生きです。

 

小型のフクロウの寿命は約15年。

 

大型のフクロウの寿命は20~30年も生きるんです!

 

飼育し始めたら、コレだけ長い時間を飼う覚悟をもつことですよね。

 

飼育下のフクロウの寿命

残念ながら、飼育下の場合は、フクロウやミミズクの寿命は下がるといわれています。

 

もちろん、上述したような環境を整えて、愛情をもってお世話すれば長生きしてくれるでしょう。

 

しかし、飼育下で広いスペースが確保できない場合は、ストレスをためて寿命が縮むこともあります。

 

また、生肉という餌やりを怠ることで、寿命を縮められるフクロウもいるようです。

 

小動物の内臓を開いて生肉を与え続けることは、想像以上の難関です。

 

生き物の寿命をいたずらに縮めずに、飼育する前に熟考しましょうね。

まとめ

  • フクロウの頭は丸く、ミミズクには頭の横に「耳羽」と呼ばれる羽がついている。
  • が、フクロウにも耳羽がついている場合もある。
  • フクロウとミミズク、名前が違う。
  • フクロウとミミズクは鳴き声も「ホーホー」で一緒。
  • ミミズクの種類であるコノハズクの泣き声は「ブッポウソー」である!
  • フクロウ・ミミズク・コノハズクは、ペットとして飼育可能である。
  • が、野生化のフクロウなどを捕獲して飼育するのは、違法であり刑罰対象である。
  • フクロウを飼育するには、ペットショップなどで飼育用に繁殖されたものを購入する必要がある。
  • フクロウは生肉を餌として、ストレスのたまらない環境化があって初めて飼育可能である。
  • 時価は20~30万円。
  • 寿命は20~30年。

フクロウもミミズクも森の賢者として、夜行性の鳥類の生態系のトップに立つ生き物。

 

頭の良さそうなその顔に似合わず、赤ちゃんのフクロウはものすごくかわいいです!

以下の記事も合わせてご覧ください。


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ