• ペンギンは足が長い?
  • ペンギンの足を伸ばしたら、長さはどのくらい?

よちよち歩きのペンギン。足は見えてる部分のあれだけの長さなのでしょうか?

樽のような体に覆い隠された足は、実は伸ばすと長いのでは?

 

そんな疑問がわいてきますよね。

 

そこで今回は、ペンギンの実際の足の長さを調べてみました。

 

以下を読んで、ペンギンの足の長さについて、一緒に学んでいきましょう!

 

ペンギンは足が長い?

「え?ペンギンって足が長いの?」と、突然気になった方。

 

結論から言うと、「ペンギンの足は、昔は、長かった」

 

といったところです。

 

「ペンギンの足は、今は短い」とも言い換えられます。

 

ペンギンが空を飛んでいた時代

ペンギン 足 長い

そう、ペンギンは、1億2000万年前までは雄大に空を飛んでいた、立派な鳥類です。

 

しかも北半球から南半球までの長い距離を旅していた、力強い鳥だったんです。

>>ペンギンも飛ぶ

 

「それがなぜ、あんなに短足に?」

 

と思われるかもしれません。

 

が、現代の他の鳥類くらいの足の長さは、昔はあったと思われます。

 

しかし厳密に見ると、現代の鳥類だって、ペンギン同様に足の大部分が胴に覆い隠されているんですよ。

 

泳ぐために進化したペンギン

かつてペンギンは外敵のほとんどいない南半球に来て、楽園のような気持ちで繁殖をし始めました。

 

外敵のいない地域で、エサを取るために水にもぐる能力が特化。

 

泳力を増すために、飛ぶ能力を捨て、泳ぎに向いた体型に進化したのです。

 

空を飛ぶために費やす、莫大なエネルギーを、進化するパワーへと変換したんです。

 

詳しくは「ペンギンは飛ぶ?飛べなくなった理由は?」の記事をご覧ください。

 

骨で確認できるペンギンの細長い足は、その進化の過程で、体内へと隠されてしまったのです。

 

しかしコレは泳ぐためとか、飛ばなくなったからというわけではありません。

 

ペンギンに限らず、ニワトリやハト、孔雀なども、同様に長い足の骨が体内に隠され、足首やすねから下部分だけが体外にでているのですから。

 

レントゲンで見られるペンギンの足の骨

ペンギン 足 長い

現代のペンギンの足は、とても短いです。

 

それもそのはず。

 

レントゲンでペンギンを撮影するとわかるのですが、ペンギンはかつての長い足の大部分を、脂肪の中に折り曲げて隠しているのです。

 

現代ペンギンの「足」とされている部分は、体外に出ている「足首以下」の部分なんです。

 

足首から下だけが、脂肪に納まることなく、体外に見えているんです。

 

人間で考えて見ましょう。

 

ひざを折り曲げてうさぎ跳びのような姿勢をとってみてください。

 

そのときに折り曲げた太ももから足首までが、胴体に飲み込まれて脂肪で覆い隠されてしまったようなものです。

 

陸上生活ではかなり不便な進化。

 

進化…といえるのか、退化というべきか。

 

しかしそこんな不思議な進化を遂げているのは、実はペンギンだけではありません。

 

ニワトリもハトですら、足の骨の大部分は胴体に覆われているのです。

 

鳥類に多く共通するこの進化は、「飛行」や「水泳」の際に、長い足が邪魔だからかもしれませんね。

 

人類に対する好感度アップ

陸上でぺたぺた、ヨチヨチとあるくペンギンの姿はとても愛らしいです。

 

その歩き方ゆえに、ペンギン人気が高まったといっても過言ではないくらいですよね。

 

すらりとして長い足がある頃のペンギンよりもずっと、人間にとっての「かわいい」存在になったことは間違いありません。

 

地球上で数々の生き物を絶滅に追いやっている人類。

 

現代の地球上で、種として生き延びる大きな条件として「人類に気に入られること」というものが挙げられます。

 

ペンギンはその点で言えば、種として大いに生き延びる可能性の高い生き物と、言うことができるでしょう。

 

ペンギンの足を伸ばしたら、長さはどのくらい?

ペンギン 足 長い

人間でも足の長さには個人差がありますよね。

 

ペンギンももちろん、同様なので一概には言えません。

 

しかし、体内に折り込まれている足の骨を全部外に出したら、かなり長いことになりそうなのは想像できます。

 

フラミンゴの足の長さ

ペンギンの足の長さを想像するには、同じ鳥類の、足の長い種を参考にするといいでしょう。

 

足の長い鳥類と言って思い出すのはフラミンゴ。

 

そしてダチョウなどでしょうか。

 

ダチョウもフラミンゴも、体長とほぼ同じくらいの足の長さをしていますよね。

 

つまり、ペンギンも、体内に折り込まれた足を全部出すと、体長くらいの長さがあると想像できます。

 

ペンギンの中で一番大きなコウテイペンギンの体長は、約100~130cmほど。

 

つまり、コウテイペンギンの足の骨を体内から出してのばすと、100cmくらいあるかもしれません。

 

キャラ

さすがにアンバランスすぎて、確実に転ぶでしょうけどね。

 

フラミンゴはなぜ片足で立てるの?

ペンギン 足 長い

ちょっと話が脱線しますが、フラミンゴの名前が出たついでに、フラミンゴの不思議な習性について調べちゃいました。

 

フラミンゴは片足で立って眠っていたりしますよね。

 

ペンギンの足がフラミンゴくらい長かったとしても、フラミンゴのようにバランスをとることはほぼ不可能と考えられます。

 

フラミンゴだって、あの細い足で、いかにもアンバランスに見える片足立ちを、なぜわざわざするのでしょうか。

 

実はフラミンゴの片足立ちの本当の理由は、いまだ解明されていません。

 

一見辛そうに見えるフラミンゴの片足立ちに関しては、様々な推論がされているので、順に見ていきましょう。

 

寒さ対策

まず知っておきたいのは、フラミンゴの片足立ちは、陸上ではなくむしろ水中で行われることが多いということ。

 

つまり、フラミンゴは水中でこそ、片足立ちをしているのです。

 

コレは単純に考えて、「寒いから」ではないでしょうか。

 

両足を水にさらして体温低下を防ぐため、という理由が考えられます。

 

それにしてもあの細い片足に全身を預けるのはアンバランス。

 

しかしよく見ると、フラミンゴは一定時間片足立ちをしたら、足を交替して、また片足立ちをしているんです。

 

細い足だけに血管の温度を保ち、血流を促進させるための片足立ち。

 

無理な理論ではないですよね。

 

疲れないため

フラミンゴは筋肉疲労[1]や熱損失[1,2]を軽減するために片方の脚に立つと考えられている。

引用元:the royal society

フラミンゴの片足が、上述したとおり体温調節だとしたら、疑問が残りますよね。

 

陸上で、しかも暖かい環境下でも、フラミンゴは片足で立っているからです。

 

1歩ゆずって水中で寒い時期などには、たしかに体温調整が理由かもしれません。

 

しかし、暖かいときはなぜ片足立ちするの?

 

その疑問には、「疲れないため」という理由が当てはまります。

 

私たちがフラミンゴを見るのは、主に動物園。

 

しかし野生化ではフラミンゴは常に外敵に身をさらしています。

 

外敵が現われたときにすぐに逃げることができるかどうか。

 

そのための、体力温存に、片足ずつ休ませているという説も。

 

しかし近年、新たな研究が進みました。

 

フラミンゴの片足立ちにはもうちょっと明快な理由があったのです。

 

2本足でたつよりもバランスがいい

Figure 1.

フラミンゴの死体で実験した結果、フラミンゴは死体であっても、筋肉活動を伴わずに片足で全体重を支えることができた。生きたフラミンゴ同様に、安定した関節の姿勢を保つことができたのだ。

一方で、死体のフラミンゴは2足歩行姿勢をとる子とができなかった。2足でたつためには筋力を必要とし、1足で立つには筋力を必要としないことがわかった。

中略

我々の研究結果をまとめると、フラミンゴが高い筋力を使わずに、エネルギーをほとんど消費せずに、一方の脚で長い時間持続することがわかったのだった。

引用元:the royal society

フラミンゴは、1本足だとほとんど労力を払わずにたち続けることができるらしいですね、どうも。

 

だからこその1本足なのでしょう。

 

あの細い足で、あの体をバランスよく支えているんです。

 

上の図を見てもお分かりの通り、ペンギンだけでなく、足が長いと思っていたフラミンゴも、体内にひざ部分が折り込まれて内蔵されています。

 

フラミンゴもまた、ペンギン同様に、すねから下だけが体外に出ているのです。

 

まとめ

鳥類の足の不思議なこの進化に対しても、いずれ研究によって理由が明白とされるかもしれません。

 

が、長い生き物の進化を見る限り、人類が繁栄している束の間のこの瞬間に、明かされる生命の神秘は、ほんの一握りかもしれませんね。

 

そう、鳥類の足の長さの秘密は、長い進化の過程の、ほんの一瞬の形態というだけかもしれないんです。

 

人類が滅びたはるか未来で、鳥類の足は骨ごと姿を消して、体外に出ている機能的な部分だけが残されているかも知れませんね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

以下の記事も合わせてご覧ください。


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ