• セキセイインコの爪切りの長さや頻度は?
  • 病院で爪切りすべき?

セキセイインコ、飼育していたら必ず必要になる爪切りですが、長さはどれくらい切れば失敗がないのでしょう?

また、どれくらいの頻度ですべきなのでしょう?

また、たかが爪切りのみで病院に行くって、「大げさ?!!」と思う飼い主さんもいるようですね。

 

今回はそんなセキセイインコの爪切りの適切な対処法について、飼育経験者がわかりやすく解説していくので、以下を参考にしてください!

セキセイインコの爪切りすべき長さ&頻度は?

セキセイインコの爪切りって、慣れてきても毎回おっかなビックリなんですよね。

 

インコちゃんも嫌がって暴れることもある上に、調整が難しくて切りすぎてしまったりします。

 

切りすぎで血が出たときなんて、「痛くない??」と、飼い主の方が慌てまくってしまうものです。

 

セキセイインコの爪切りに失敗しないためには、どんな点に気を付けたらよいのでしょう?

 

爪切りが必要な長さ

セキセイインコの爪を切る必要のあるタイミングの目安は、以下の通りです。

  • じゅうたんやカーペットに爪がひっかかる。
  • 洋服に爪が引っかかって、うまく取れない。
  • 飼い主の指につかまったり、頭や肩にのった時に、痛いと感じる。
  • 爪が長すぎて変形している。

このような行動や様子が見られる時は、セキセイインコの爪を切る必要があります。

 

じゅうたんやカーペットなどに爪を引っかけて、前につんのめったり、飼い主の洋服に爪を引っかけてターザン状態になったりすると、危険シグナル。

 

引っ掛けたことをきっかけに、脚の骨を折ったりしかねないので、早めに対応してあげる方が安心です。

 

切る長さは1度に1~2㎜程度で、これ以上切ると血管まで傷つけてしまうので、注意してください。

 

爪切りの方法は?

セキセイインコの爪を切る方法は、何パターンかあります。

  • 自分で頑張る方法!
  • 止まり木に爪とぎやすりをつける方法!
  • 動物病院かペットショップに駆け込む方法!

では、各方法を順に詳しく見ていきましょう。

 

自分で頑張る方法!

人間用でもペット用でも良いので、普段から使い慣れている爪切りを用意し、万が一出血したときに慌てず対処できるよう、止血セットも用意しておきます。

 

また、セキセイインコを優しくつつむためのハンドタオルやハンカチも用意しておきましょう!

 

次に、セキセイインコを保定します。

 

注意する点は、無理やり押さえつけて、胸を圧迫してしまわないことです。

 

もしセキセイインコの胸を押さえてしまうと、息が出来ずにとても大変な事故につながってしまいます。

 

セキセイインコを安全に保定する方法は、ページ内下の「インコが暴れない持ち方とは?」を参考にしてください。

 

そして、爪を切る飼い主さんが恐怖を感じてしまうと、それがインコに伝わってしまい、インコ本人も怖くて固くなり、プルプル震えてしまいます。

 

その場合は、インコに爪を切るところをなるべく見せないように、タオルを頭に軽くかけてあげたり、指で顔をそっと包んであげることをおすすめします。

 

そして飼い主さんは、冷静に素早く済ませるようにしてください。

 

さぁ、準備が出来たら、いよいよ爪を切っていきます。

 

インコの爪にライトを当てると、爪に通っている血管が透けて見え、簡単に確認することが出来ます。

 

血管の通っていない先のほうの爪を1~2ミリ、焦らずに少しずつ切ってあげましょう。

 

この時に話しかけながら切ってあげると、とても安心してくれますよ!

 

止まり木に爪とぎやすりをつける方法!

どうしても自分で切るのが怖い場合や、切るほどまでは伸びていない場合、そして日常からのお手入れをする時は、市販の爪とぎグッズが役に立ちます。

 

一番簡単なのは、普段使っている止まり木にヤスリ状の紙を巻くタイプの爪とぎです。

 

しかし、ここで注意しないといけないポイントが、いくつかあります。

  • インコの性格や好みによっては、サンドペーパーをかじってしまう。
  • サンドペーパーをつけっぱなしにしていると、足の裏を痛めて化膿してくる可能性もあるので、たまにつけるくらいで良い。
  • ケージの中で止まり木に止まろうとしたときに失敗し、足をやすりで擦ってしまう。

人間も手をサンドペーパーでこすったら、痛いですよね!

 

サンドペーパーを常に止まり木につけているということは、その状態がずっと続くということです。

 

そして、切り傷より擦り傷の方が治りにくく、バイ菌も入りやすく、化膿しやすいという悪循環になります。

 

このような注意点を踏まえつつ、鳥用サンドペーパーを有意義に活用してくださいね!

 

動物病院かペットショップに駆け込む方法!

もうどうしても私では無理です~!

 

という場合や、長くなりすぎて爪も変形して手を付けられないなどの場合は、プロに任せるのがベスト。

 

また、ライトを通しても血管が透けて見えにくい黒系の爪の場合は、獣医さんに任せる方が無難です。

 

料金もそれほど高くなく、1000円前後で処置してもらえるので、失敗して血を出していたい思いをさせてしまうより、お任せしたほうが安心ですよね!

 

爪切りのためだけに獣医さんに行く飼い主さんも多く、ついでにプロの目で病気などの早期発見もしてもらえるかもしれないので、定期的な爪切り検診はおすすめです。

 

自分で爪切りするときの注意点

上のほうにも書きましたが、セキセイインコの爪を切る長さは、1度に1~2㎜です。

 

そして、セキセイインコを動かないように保定しておける最大の限度は、わずか3分です。

 

もし、長時間保定したままにしておくと、インコに大きなストレスをかけることになります。

 

「飼い主=イヤなことをする相手」というイメージが、たった一度の爪切りによって植え付けられ、嫌われてしまう原因になります。

 

でも、私たち飼い主はプロではないので、なかなかそんなスムーズに切られませんよね。

 

そんな時は、片方の足の爪を切ったら、一度開放してあげ、また10分くらい経ったらもう片方の足の爪を切るなどの工夫が必要です。

 

そして、終わった時はたくさん褒めてあげるようにし、大好物のおやつをいつも以上に少し多めにあげてくださいね!

 

インコが暴れない持ち方とは?

インコが暴れず大人しくしてくれる保定の仕方とはどんな方法なのでしょう?

 

小型インコと大型インコで違いがあるので、簡単に説明します。

 

小型インコの場合

人差し指と中指でインコの首を優しく挟み、残りの指でインコの身体をそっと包むように持ちます。

 

この時に絶対胸を押さえてはいけません!

 

必ずマジックや太い棒などで力加減の練習をしてから実践するようにしてください。

 

爪切りしないときはうまくいっても、いざ爪切りをするとなるとどうしても力が入ってしまうため、かなりの練習と慣れが必要です。

 

自分で爪切りをする前に、獣医さんのところに行って指導してもらうことも、初心者爪切ラーさんにはおすすめします。

 

大型インコの場合

大型のセキセイインコは片手で持つのは難しいため、爪切りは2人で行うことをおすすめします。

 

1人はインコを持つ役、もう1人は爪を切る役と役割分担をして進めると、爪を切る人が集中して出来るので、より安全に爪切りを行うことができるでしょう。

 

今回は、1人でしかできないよ!という人のために、1人爪切りの方法を解説します。

  1. 体育すわりになります。
  2. ハンドタオルでインコの身体を頭からクルっと一巻きし、そっと優しく持ちます。
  3. くるんだ状態でインコを仰向けにし、膝で軽く挟み、両手が開く状態を作ります。
  4. 片手に爪切り、もう片手で足の爪を持って爪切りをしていきます。

注意するポイントは、膝で挟むときに圧迫しすぎないことと、足をバタバタさせやすいので、慎重に進めることです。

 

そして、終わった後はいつも以上に「いい子いい子」して、思いっきり可愛がってあげてくださいね!

 

爪を切るときの注意点!

もし可能なら、1人で行わず2人で役割分担を決めてすると、1人はインコを持ち、簡単に進められます。

 

指を持つ

爪を切るときには足首を持つのではなく、1本ずつ指を持つようにしてください。

 

もし足首を持っていると、インコが暴れた時に爪切りで傷つけてしまうばかりではなく、足首を固定していることにより捻挫や脱臼、骨折など深刻な怪我につながりかねないからです。

 

また、指を丸めてなかなか開いてくれないときは、インコの指の間に自分の指を入れると簡単に開いてくれます。

 

そして目的の指を持ったら、先端から少しずつ切り進めていきます。

 

先のほう1~2mmだけを切る!

一見「爪が伸びている!」と感じる箇所でも、血管が先端のほうまで通っていることも多々あります。

 

伸びているように見える部分を大胆に切り落とすことは厳禁です!

 

人間に置き換えれば、深爪どころではなく、爪が剥がれたのと同じ状態を作り出していることになりますから、一大事の大怪我につながります!

 

そして、ポイントは念のため、「一度切ったら自分の指で切った端の様子を触って確認」を繰り返し、確認しながら慎重に進めていくことです。

 

もし触った時に血が出ていることを確認できたら、早急に止血する必要があります。

 

鳥は爪の先まで動脈が通っているので、爪切りを謝ると動脈まで切ってしまう可能性があるということを、念頭において爪切りを慎重に行いましょう。

 

爪切りに失敗したときの対処法は?

もし失敗して出血してしまった場合、応急処置として2パターンの対処法があります。

 

爪は特に血が止まりにくい部分でもあるので、一刻も早い止血が必要です。

  • 線香を使う方法
  • 粉を使う方法

では、各方法について詳しく説明します。

 

線香を使う方法

仏壇にお供えする線香や蚊取り線香を使います。

 

方法は、インコの爪を押さえ、まずティッシュで血を拭き取り、その後出血している爪に線香を近づけて焼きます。

 

キャラ

線香を爪に充てる時間は、必ず短時間にしてください!

 

粉を使う方法

血液を拭き取ったら、すぐに小麦粉や片栗粉を出血部分につけ、再びティッシュで押さえます。

 

粘度のあるこれらの粉が、止血に役立ってくれるからです。

 

爪が伸びやすいインコはいるの?

自然界に暮らしているインコは、木に止まったり木を渡り歩いたりするうち、爪の先が自然にすり減り、爪が伸びすぎる心配はありません。

 

しかし、飼育されている場合は、爪が伸びすぎてしまう要因がいくつかあります。

  • 部屋に出ている時間が長い。
  • プラスチック製のエサ入れに止まっていることが多い。
  • プラスチック製のブランコなどでよく止まっている。
  • ケージの床に折りていることが多い。
  • 栄養が偏っている。
  • 肝臓の病気がある。

特に、プラスチック製の飼育道具を使っている場合は、出来るだけ木製の物に交換してあげることで、爪の異様な「伸び」を防ぐことになるでしょう。

 

また、肝臓の病気がある場合や、インコの環境や栄養バランが崩れている場合など、爪が伸びやすいと言われています。

 

爪が良く伸びると感じたら、一度生活環境や食事面を見直すことをオススメします!

 

セキセイインコは病院で爪切りすべき?

インコちゃんの性格によっては、爪切りの痛みのショックのあまり失神してしまう子や、一度イヤな爪切りをしたおかげで、それ以来飼い主さんのもとに来てくれなくなるナイーブな子もいます。

 

また、先ほども書きましたが、鳥の爪には先端まで動脈が通っているため、間違えれば動脈まで切ってしまう恐れがあります。

 

爪の出血は止まりにくく、出血多量によるショック死もあり得ます。

 

爪切りというと簡単に思えてしまいますが、本来爪切りや保定は高い技術が必要なので、出来れば病院でしてもらう方がベストです。

 

特にセキセイインコの飼育に慣れていない初心者飼い主さんは、この機会にかかりつけの病院を探してみるのも良いのではないでしょうか?

 

まとめ

セキセイインコの爪切りすべき長さと頻度、そして病院でお世話になる方がよいのかについて書いてきましたが、いかがでしたか?

  • セキセイインコの爪を切るタイミングは、いろいろな場所に爪が引っかかる時。
  • セキセイインコの爪は1~2㎜切るだけで十分。
  • セキセイインコを保定しておける長さは、1回につき3分が限度。
  • セキセイインコを保定するときには、力を入れずに持ち、頭からタオルを被せるなどして、怖がらない環境を作ってあげるべき。
  • 鳥の爪の先は動脈が通っているので、注意が必要。
  • 出血したら、線香を使うか粉を使うかし、早急に止血する必要がある。
  • 総合的に考えて、セキセイインコの爪切りは病院にお任せする方が良い!

まだ鳥を見てくれる病院が見つかっていない人は、爪切りしてもらうタイミングでかかりつけのお医者さんを見つけておくことをオススメします。

 

爪切りのために獣医さんに診てもらうことにより、思いがけない病気を発見してもらえることもあります。

 

かわいいインコちゃんのため、是非一度、獣医さんに足を運んでみてくださいね!


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ