• 熱帯魚の種類まとめ!
  • 小型の熱帯魚から、大型、淡水・海水ごとに完全網羅!

熱帯魚はとてもカラフルな種類が多く、私たちの心を癒してくれます。

今回は、そんな熱帯魚の種類を小型・大型・淡水・海水別に徹底的に網羅!

 

熱帯魚ファンの方は是非参考にしてくださいね!

 

熱帯魚小型バージョン(9cmまで)

  • 赤目フグ
  • 南米淡水フグなどのフグ系
  • アベニー・パファー
  • レッドライン・パファーなどのぱふぁー系
  • カリノテトラオノドン・サリヴァトル
  • アークレッド・ペンシル
  • アフリカン・ペンシルフィッシュなどのペンシルフィッシュ系
  • アフリカン・ムーンテトラ
  • アプリコット・テトラ
  • アルトゥス・ムーンテトラ
  • アルビノ・カージナルなど様々なテトラ系、ネオンテトラ系
  • ブラック・ファントム
  • ブラッド・フィン
  • ブリタニクティス・アクセルロッディ

この中で初心者の人にも飼育しやすい熱帯魚は、「アークレッド・ペンシル」「アカメフグ」「アベニー・パファー」です。

 

それでは、それぞれについて簡単に説明します!

 

アークレッド・ペンシル

アークレッド・ペンシル

生息地はペルーで、体長は約3cmほどの、赤い発色の身体がとても美しいペンシルフィッシュです。

 

寿命は約2年以上で、淡水飼育で24~26℃が適しています。

 

エサはイトミミズ、ミジンコ、赤虫などの他、浮くタイプのエサもおすすめです。

 

アカメフグ

アカメフグ

赤い眼が特徴的なフグで、とても丈夫なので初心者でも飼いやすい淡水魚です。

 

タイやマレーシアに生息し、体長は約5cmほどで、寿命は約3年以上。

 

適温は24~28℃で、人工飼料や冷凍赤虫などを食べます。

 

アベニー・パファー

アベニー・パファー

大きさは約4cmほどのとてもかわいらしいフグです。

 

生息地はインドで、寿命は約3年以上です。

 

適温は24~28℃で、人工飼料や冷凍赤虫などを食べます。

 

熱帯魚中型バージョン(10~19cm)

  • アルビノ・ディスカス
  • イエロー・ダイヤモンド
  • コバルトブルー・ターコイズ
  • ジャプラロイヤルグリーン・ディスカスなどのディスカス系
  • スノー・ホワイト
  • レオパード・スネークス
  • インド・エメラルドパファー
  • テトラオドン・アベイ
  • ブロンズ・パファー
  • メコンフグ
  • アルビノ・ゴールデン・エンゼル
  • アルビノ・ダイヤモンド・エンゼル
  • ゴールデン・エンゼル
  • ゴールデン・マーブル・エンゼルなどのエンゼル系
  • ピラニア系
  • コンゴ・テトラ
  • ベタ・べリカなどのベタ系

中でも、初心者におすすめなのは、「コンゴ・テトラ」「エンゼルフィッシュ系」です。

 

コンゴ・テトラ

コンゴ・テトラ

アフリカン・カラシンの中でも最もポピュラーな品種で、長く伸びる尾びれの中央部分と、メタリックに輝くからだがとても美しいカラシンです。

 

生息地はコンゴや中央アフリカで、体長は約10cmほどで飼育適温は22~25℃。

 

イトミミズ、ミジンコ、赤虫などが大好物ですが、口が小さいためエサも小さくすりつぶして与える必要があります。

 

エンゼルフィッシュ系

エンゼルフィッシュ

エンゼルフィッシュは独特な姿が美しい魚です。

 

様々な種類があり、今もなお品種改良がおこなわれています。

 

エンゼルフィッシュはとても激しい性格のため攻撃を仕掛けてしまうことが多く、あまり他の熱帯魚との混泳はお勧めできません。

 

飼育適温は25~28℃で、エサは人工飼料の他、赤虫やイトミミズがおすすめ。

 

寿命は約6年以上ととても長生き!

 

水草はエキノドルス属などがおすすめです。

 

熱帯魚中型バージョン(20~29cm)

  • インド・レオパードパファー
  • ターゲット・パファーなどのパファー系
  • インドマミズフグ
  • ミドリフグ
  • エロンガーター・ピラニア
  • ダイヤモンドイエロー・ピラニアなどのピラニア系
  • ウッディ・トリム
  • グレイ・トリムなどのトリム系
  • ドラゴンスター・プレコ
  • ニュー・サタンプレコなどのプレコ系

初心者におすすめの魚は、「インドシナ・レオパード・パファー」「インドマミズフグ」「エロンガーター・ピラニア」です。

 

けれども体長の大きな魚は、小魚と違って飼育環境を整える時点で難航することを、あらかじめ知っておきましょう。

 

体長によって飼育条件は一気に厳しくなるのです。

 

インドシナ・レオパード・パファー

インドシナ・レオパード・パファー

歯がとても鋭く、性格もとても荒く、同種間でも喧嘩します。

 

待ち伏せして捕食するタイプなので、混泳はおすすめできません。

 

生息地はマレーシアやインドネシアで、寿命は約3年以上。

 

体長は約25cmほどです。

 

水温は24~28℃で、人工飼料や冷凍赤虫などを食べます。

 

インドマミズフグ

インドマミズフグ

スリランカハチノジフグとも呼ばれる気水魚です。

 

海水を1/6~1/3ほど淡水に混ぜ、飼育します。

 

生息地はスリランカやインドで、寿命は約3年以上、体長は約20cmほどです。

 

飼育適温は24~28℃で、人工飼料や冷凍エサなどを好んで食べます。

 

エロンガーター・ピラニア

エロンガーター・ピラニア

ピラニアの中では珍しい細長い体型をしており、とてもレアな淡水魚です。

 

魚のウロコをたべたり、魚自体を食べたりするので、多種との混泳は原則できません。

 

またエサと間違えて、指に噛みつくことがあるので注意が必要です。

 

キャラ

うかつに水槽に手を入れないように注意しましょう。

 

生息地はアマゾン川で、体長は約20cm。

 

寿命は9年以上です。

 

飼育適温は25~28℃で、エサは人工飼料やメダカや金魚、ドジョウマグロの赤身などの生き餌を食べます。

 

大型種バージョン(30~49cm)

  • ポリプテルス・セネガル
  • ポリプテルス・デルヘッツィ
  • ポリプテルス・モケーレムベムベなどのポリプテルス類
  • アマゾン淡水エイ
  • コロンビア・エイ
  • テトラオドン・リネアートゥス
  • 南米汽水フグ
  • サンフランシスコ・ホワイトピラニア
  • ジャイアントイエロー・ピラニアなどのピラニア類
  • オレンジ・トリム
  • フラック・トリム
  • タイタニック・トリムなどのトリム類
  • ブラックドラゴンスタークラウン・プレコ
  • ロイヤル・プレコなどのプレコ類

この中で、初心者の方におすすめなのが、「ポリプテルス・セネガルス」「ポリプテルス・デルヘッツィ」「テトラオドン・リネアートゥス」です。

 

キャラ

巨大な水槽を家に設置できる方に限りますが…。

 

ポリプテルス・セネガルス

ポリプテルス・セネガルス

古代魚の仲間であるポリプテルスの種類を初めて飼育する人にオススメと言われているほど、とても飼育しやすい淡水の品種でアルビノ種など、様々なタイプが存在します。

 

ペットショップにいるのは大半が養殖ですが、稀にワイルド(野生)個体も入荷されることがあります。

 

生息地はスーダンからセネガルにかけてで、寿命は約16年。体長は約40cmです。

 

飼育適温は25~30℃で、人工飼料や金魚、赤ヒレ、ドジョウ、ミルワームなどの生き餌が大好物です。

 

他の魚を食べてしまうこともよくあるため、混泳にはあまり向いていません。

 

ポリプテルス・デルヘッツィ

テトラオドン・リネアートゥス

古代魚の仲間で、デルヘッジやデルヘジィとも呼ばれています。

 

まるでヘビのような黒くてはっきりした5~8本のバンドが入っている個体や、バンド柄が崩れた個体など様々なタイプが存在する淡水魚です。

 

生息地はザイールで、寿命は19年以上、体長は約40cmほどです。

 

飼育適温は25~30℃で、人工飼料や金魚、赤ヒレ、ドジョウ、ミルワームなどの生き餌を食べます。

 

他の魚を食べることも多々あるため、混泳には向いていません。

 

テトラオドン・リネアートゥス

テトラオドン・リネアートゥス

全身に入る黄色いラインが特徴的な気水魚の仲間のフグで、生息地はナイル川や西アフリカに生息し、体長は約30cmで、寿命は3年以上です。

 

飼育水温は24~28℃で、人工飼料やブラインシュリンプ、赤虫などの生き餌や冷凍赤虫などをたべます。

 

同じ大きさの品種であれば、混泳はできますが、混泳相手のヒレを噛んでしまうことがあるため、避けたほうが無難です。

 

特大種バージョン(50cm以上)

  • ポリプテルス・アンソルギー
  • ポリプテルス・ウィークシー
  • ポリプテルス・エンドリケリー・エンドリケリーなどのポリプテルス類
  • アジアアロワナ・アルビノ
  • アジアアロワナ・アルティマショート
  • アジアアロワナ・マハトゴールデンなどのアジアアロワナ類
  • シルバー・アロワナ
  • ブラック・アロワナなどのアロワナ類
  • スポッテッド・バラムンディ
  • ノーザンバラムンディなどのバラムンディ類
  • ダイヤモンド・ポルカなどのポルカ類
  • ポルカドット・スティングレイなどのスティングレイ類
  • モトロ(コロンビア産)
  • モトロ(ブラジル産)などのモトロ類
  • ピラニア・ピラヤ
  • ブラック・ピラニアなどのピラニア類
  • アシュラプレコ
  • カリバー・プレコなどのプレコ類

それでは、この中で初心者にも飼育しやすい種類をご紹介しましょう!

 

…もちろん、1部屋を水槽にしてしまえるくらいの、家に余裕のある方に限ります。

 

また、体が大きくなるとエサやフンの始末なども、労力がかかりますよ!

 

この中で初心者でも飼いやすいのは、「セルフィン・プレコ」「ポリプテルス・エンドリケリー・コンギクス」「ポリプテルス・アンソルギー」などです。

 

セルフィン・プレコ

セルフィン・プレコ

プレコの中でも一般的な種類で、入手のしやすさや飼育の容易さではピカイチです。

 

また、水槽ガラスの掃除屋としても有名で、ナマズの仲間で淡水魚です。

 

生息地はネグロ川で、体長は約50cm、寿命は15年以上です。

 

飼育適温は25~28℃で、人工飼料や植物性のエサを食べます。

 

同じ大きさの品種なら、混泳は可能です。

 

ポリプテルス・エンドリケリー・コンギクス

ポリプテルス・エンドリケリー・コンギクス

別名をビチャーとも言い、他のポリプテルスに比べ、よく泳ぐ品種で知られています。

 

ペットショップなどでは、ワイルド(野生)個体を中心に販売され、古代魚の仲間としてザイールからタンザニアにかけて生息しています。

 

体長は約70cmほどで、寿命は14年以上です。

 

飼育適温は25~30℃で、人工飼料や金魚、赤ヒレ、ドジョウ、ミルワームなどの生き餌を食べます。

 

また、他の魚を食べてしまうことも多々あるため、混泳には不向きです。

 

淡水の熱帯魚

  • アークレッド・ペンシル
  • ディスカス類
  • ポリプテルス・アンソルギー
  • ポリプテルス・ウィークリーなどのポリプテルス類
  • アジアアロワナ・アルティマショート
  • アジアアロワナ・アルビノのアジアアロワナ類
  • スモールスポット・ポルカ
  • ダイヤモンド・ポルカなどのポルカ類
  • アベニー・パファー
  • インドシナ・レオパードパファーなどのパファー類
  • テトラオドン・スバッティー
  • テトラオドン・ドゥボイシィなどのテトラオドン類

これらの種類の中で、初心者の方にもオススメなのが、「アークレッド・ペンシル」「ポリプテルス類」です。

 

アークレッド・ペンシル

アークレッド・ペンシル

アークレッド・ペンシルに代表されるペンシル類は、比較的手に入りやすく、飼育も比較的簡単に出来る種類です。

 

注意しないといけない点は、オス同士は激しくテリトリー争いを行うということ。

 

混泳させる場合は、必ず岩や水草などを使い、複雑なレイアウトを作って、完全に隠れられる場所をセッティングする必要があります。

 

ポリプテルス類

ポリプテルス・セネガルス

きわめて原始的な魚類の生き残りで、現在はアフリカの淡水環境にのみ生息している生体です。

 

背中には、恐竜のような複数の背ビレがあり、エラ呼吸はもちろんのこと、空気を直接吸うことも可能です。

 

このようなことから、魚類と両性類に進化する分岐点の動物と考えられています。

 

日中は物陰に潜んでいますが、夜になると活発に動き出し、昆虫やエビ、カニなどの甲殻類、小魚やカエルなどを食べています。

 

ペットショップで販売されている個体の多くは、幼魚でこれから大きくなることを踏まえて、慎重に水槽や、飼育道具を選びましょう。

 

汽水の熱帯魚

  • インドマミズフグ
  • ハチノジフグ
  • ミドリフグ
  • メガネフグ
  • 南米汽水フグ
  • ベタ・マハチャイ
  • ターゲット・パファー
  • パトカ・パファー
  • レッドライン・パファー

この中で初心者の方にもおすすめなのが、「インドマミズフグ」などのフグ類です。

 

中でも「アベニー・パファー」はそれまで、淡水フグの中でも知られない存在でしたが、今では「ミドリフグ」「ハチノジフグ」を抜いて、フグ飼育の入門として女性を中心によく飼育されるようになりました。

 

大きさも2.5~3cmで、一匹数百円程度で購入できるので、気軽に飼育の挑戦ができます。

 

海水の熱帯魚

  • デバスズメダイ
  • カクレクマノミ
  • バイカラードティーバック
  • シリキルリスズメダイ
  • ルリスズメダイ
  • ミスジリュウキュウスズメダイ
  • 黒スズメダイ

この中で初心者でも飼いやすい海水の熱帯魚は、「デバスズメダイ」「カクレクマノミ」「シリキルスズメダイ」です。

 

デバスズメダイ

デバスズメダイ

初心者の方がまずは飼育スタート記念に飼ってほしい種類です。

 

とても丈夫で飼いやすいので、水槽を立ち上げたばかりでもそれほど気にすることなくたくましく生きてくれます。

 

およそ300円前後で購入でき、あまりテリトリーを主張しないため、複数での飼育も可能です。

 

カクレクマノミ

カクレクマノミ

大型イソギンチャクといつも一緒にいるというイメージで、身体をくねらせて泳ぐ姿がとても可愛く、大人気です。

 

およそ1000円前後で一匹購入できます。

 

移動のストレスに弱く、体力が落ちやすいのが難点。

 

購入予定の水槽で口をパクパクさせている呼吸の早いカクレクマノミは避けるようにしてください。

 

シリキルリスズメダイ

シリキルリスズメダイ

とても温厚な性格で、混泳に向いており、水温の変化にも強く、水質変化にも強いため、飼育し易い種類です。

 

一匹300円前後で購入できるので、とても安価なのも魅力です。

 

気を付けなければならない点は、高水温には強いですが、低温にはとても弱いので、25℃前後で保つ必要があります。

 

まとめ

様々な熱帯魚を、大きさ別、淡水海水別にまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

 

熱帯魚飼育をこれからスタートする方は、ぜひ参考にしてください。

以下の記事もあわせてご覧ください。


動物ドキュメンタリーを見るならHulu


月額固定料金で映像作品を
好きなだけ楽しめる
Huluはご存知ですか?

ドラマ・映画・アニメだけでなく、
動物ドキュメンタリーも充実!

以下のような、
動物ドキュメンタリーも視聴できます。
  • Animal Super Parents
  • 旭山動物園物語
  • もうひとつの動物園
  • Hidden Kingdoms
  • ホオジロザメ、宙を舞う
  • ガラパゴス
  • ブルー・プラネット


最初の2週間は無料視聴できるので、
ぜひお試ししてみてください。

無料視聴期間中に解約すれば、
完全無料です!

ですから、安心して
試してみてください。

無料お試しはコチラ